来年こそ使うと決めたカレンダーシール

ダイソーに行った、これを買う!と決めたものはありませんでしたが買い物の運転者でアッシー(古!)として使われたわけです
買い物が終わるまではやることがないので、まあダイソーでプラプラとしていれば時間つぶしになるだろうと思ったわけです

で、購入したのがタイトルの「カレンダーシール」「365日ダイアリー」「アイディアノート(2種)」「絵本が作れるノート」「メモ帳(2冊セット)」・・・ちょっと多い気がする

そのうちの「カレンダーシール」は今回を含めて3回連続(つまり3年連続)で買っています
ダイソーカレンダーシール (2).JPG

この「カレンダーシール」は今まで、何かに使えるのでは???・・・と、とりあえず購入して一度も使うことはありませんでした
「今年もきっとそうなるだろう」と思いつつレジを済ませたのですが、今年は違いました

なにげに定番の「システムダイアリー」のリフィルを当ててみたところ、上下に二枚が貼り付けることがわかりました
「これなら使える!」ってわけで作ったのがこれです
ダイソーカレンダーシール (3).JPG
少々ずれていますが蛇腹にして片面六ヶ月(表裏12ヶ月)のカレンダーができました

さてこのカレンダーですが付箋とセットでスケジュール用に使おうと思います



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 22:23 | Comment(0) | SD手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年(2019年)の手帳を決めた

仕事で使う紙ものは「スケジュール」「メモ」「ノート」だけです
仕事の手順などはメモ→ノートにまとめていきます
スケジュールも「営業」などの仕事ではないのでほぼ決まっています

2018年はパイロットのCOLETOシリーズの「マンスリー」「2週間見開き」「メモ」の3種類を使っていましたが、2019年は「メモ」と「ジャバラ式のマンスリー」に決めました
COLETO DIARY.jpg

使い方は超シンプルです
メモに日付を入れながら記入し「予定」になるものは「マンスリー」に書き込んでいくだけです
2018年(今年)は各内容に従って「2週間見開き」「メモ」を用途によって使い分けていましたが結局「メモ」に全て書き込んだほうがすばやく書くことができるしメモに日付を入れてスケジュールにキーワードを書いていけば索引としても使えるので「2週間見開き」のスケジュール帳は不要になりました

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



posted by スナフキンパパ at 11:18 | Comment(0) | わたしの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手帳カタログのこと

Ashfordのリフィルカタログをもらってきました、「リフィル」のカタログは使い方がふたつあり、ひとつはリフィルを吟味して「アーダコーダ」と突っ込みを入れること

もう一つが、カタログ内のリフィルと自作したリフィルのレイアウトが似ていたものがあったらそのリフィルを手に入れて「自作と既存のリフィル」を使い比べて使い勝手を比べるという、作った側から言ったら「とんでもなく迷惑」な使い方をしていました

ところがこのカタログの内容がもんの凄く変わっていました、リフィルを用途別に並べただけの従来のカタログでなくリフィルごとに使用例があるのです

なんというか一冊のノウハウ本のような作りになっています、これ 凄い読み応えのある一冊の本になっているようです、楽しいです

どこかで見つけたら即ゲットして楽しんでください、このカタログはツイツイ記入例を見てしまうので「ツッコミ」ができませんでした

ちなみにAshfordのホームページはこちらですhttp://www.ashford-style.com/
一週間見開き01.jpg


ホームページも楽しいですがやっぱりおすすめはカタログです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 19:42 | Comment(0) | リフィル自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ