書くのも読むのも繰り返してこそ本当に使える手帳になる

手帳は「書くこと」はもちろん「繰り返し見る」こともとても大切なことです

かいたら書きっぱなしでも勿論良いですが(ほんとうはよくない)、書いた後読み返す、スケジュールなどは頻繁に見るかもしれませんがそれ以外も見直してみて下さい、新たな発見が、あるいはアイディアが浮かんできたりします

書いたり読み直したりは手帳に書いたことの記憶の定着だけでなくこの記憶されたものを醸造していつかまとまったアイディアに醸し出してくれます

こうなると手帳は手放せないアイテムに変わっていきます

「使う」のも必要ですが「見直す」こともどんどんやりましょう


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする