反省

ほんとうに反省してます
何を反省しているのか?
突然気がついたのですが、実はここ最近「ものを投げるように渡す」のです

これはいけません、いくらよいことをしていても、もたっら人はきっとすごく嫌な気分になると思います
渡した本人はまったく「悪気はない」んです

たまたまコンビニでポイントカードを出した時「ポン」と投げ出したのに気がついたのでした
「ゴメン」とカードを取り直し手渡しをしたのですが、なんと気分の落ち込む事か

コンビニを出て道々「そういえば、あの時も…」と色々心当たりが出てきます

悪気はなかったんです、ほんとうに「ごめんなさい」気をつけます


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お巡りさん

自分が子供の頃「お巡りさん」でなく「警察」とか「警官」と読んでいて、ほとんど鬼やバケモノと同じランクでした

「悪いことをすると警官につれて行かれて牢屋に入れられちゃうぞ」とか「ケーサツが巡廻してるから早く寝ないと牢屋に入れられちゃいうぞ」なんて言われていて、遠くにお巡りさんを見つけようものならあっという間に逃げてしまっていました
意味もなく「恐ろしい」ことを刷り込まれていたんですね

鬼や妖怪、バケモノより実際に出会う確率が高いしお巡りさんと話すなんてことは子供には無いですから恐怖はますばかりです
こんな感覚は自分と同じ年代の人ならよく理解できると思います

でも、このひとがでてきてバケモノでないことが理解できたのでした


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虹色のチョーク

「働く幸せを実現した町工場の奇跡」と副題があります
虹色のチョーク.jpg

社員の7割が知的障がい者である“日本でいちばん大切にしたい会社”日本理化学工業(株)をレポートしたとおもわれるノンフィクション(なぜ?「思われる」のかというと、まだ読んでいないからです)

今朝のモーニングショーで紹介されていました

社長の言葉「彼らこそ、この会社に必要なんです」に感動しました

そして
人は働くこと、人の役に立つことで幸せになれる――。ともありました

「自分の好きなことを仕事にしたい、だからその夢に向かって頑張る」といのは良いことですが、大半の人(当然自分も含まれます)たちは、そんな夢を現実にできません
自分が生きるために、サラリーをもらうために就職し仕事を行います
仕方なしに仕事をします

でも「人の役に立つことで幸せになれる」ということがわかれば、仕事が楽しくなると思います
この本の中の人達はそれがわかっているのだと思う

もしかしたら「将来の夢」がなくなった人達に仕事の中の生き甲斐を教えてくれる一冊かもしれません

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ




タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする