ツバメが来たよ

今年最初の燕を見ました、年々渡りが早くなっているようです
自分の中ではツバメといえば「夏」で雨上がりに低空でシュンと飛んでいるイメージだったのですが、春に渡ってきたのを見つけるのが楽しみになっています

つばめ.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 21:51 | Comment(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手帳のアイコン

毎日の行動をアバウトですが記録しています(参照 毎日の2
もともと怠け者なので少しでも書く(描く)ことを少なくしたくてなんとなくアイコンを使うようになりました

そしてこのアイコンだけでほぼ一日の記録ができていることに気がついたので書き出してみました
手帳アイコン01.jpg

手帳アイコン02.jpg

手帳アイコン03.jpg


基本は単純な形にすることですばやく書けるように心掛け・・・
なんてことは嘘でめんどくさくないように書いているうちに定着したってのが本当のところです

やっぱり丸や四角なんてのが書きやすいようです
このアイコンの他に「まぶた」を閉じたアイコンで「睡眠」とか、家族を○内に一文字いれたり場所の表示はアルファベットの大文字3文字で表示(このやり方は昔読んだ本で知った)したりしてます

実は「デコラッシュ」や「スタンプ」などを使ったこともありますが持ち歩きにかさばったりすぐ取り出しってわけには行かず断念しました

きれいなページには興味はありますがそれよりも「実用」(めんどうでない)ほうが自分にはむいているのです


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by スナフキンパパ at 10:58 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「学校の怪談」

久しぶりに学校の怪談を見ました
娘がこのシリーズにハマり「学校の怪談」から「学校の怪談4」まで何度観たかわかりません

部屋を明るくして毛布にくるまり(夏はタオルケット)目だけ出して観ていたのを思い出します

学校の怪談は正直に言うと「妖怪」や「おばけ」などは手作り感満載なので大人が見るには物足りない、というよりB級・C級の扱いになるかもしれませんが子どもたちが見るのにほどよい「恐ろしさ」にしてくれている気がします

だから娘も一人で毛布にくるまって見るにはちょうどよかったのかもしれません

学校の怪談.webp

とはいえ、今回この映画を観ていて思ったことは「ホラーの入門映画」って感じです
恐ろしいストーリーが展開する中にいろんなメッセージが入っているようで子供だけでなくお父さんやお母さんも一緒に観てほしい作品だと思ったのです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

学校の怪談 [ 野村宏伸 ]
価格:2000円(税込、送料無料) (2019/4/7時点)



posted by スナフキンパパ at 15:21 | Comment(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする