なつぞらアニメ

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」を撮りためてようやく観始めた

あまり連続テレビ小説は見ないのですがヒロインが「アニメーションに関わる」ときいてはほってはおけないのでした

3ヶ月分を撮りためて見始めたわけですが主人公「なつ」が子供の頃すでに「アニメ」という言葉をきいてガッカリはしたものの頑張って続きを見たのです

また、農業高校での演劇の衣装は「太陽の王子ホルスの大冒険」とアイヌの衣装を足したようだなあとか、この劇のタイトルの「白蛇伝説」は東映の第一回の劇場用長編漫画映画「白蛇伝(実はこのアニメで初めてジャイアントパンダが出演)」にかぶっているとか、なんとなく感じながら見ています

で、兄を探すために北海道から上京してきた「ナツ」がようやく漫画映画制作の現場を見学にいきました
このときの「原画」が東映動画のアニメーター森康二さん(ナツのモデルの人の師匠)の「こねこのらくがき」か「こねこのスタジオ」の「こねこ」がベースになっているのはずぐにわかりました

これが「こねこのらくがき」


超かわいいです、他のネズミのキャラクターもくまさんもとても良い動きをしています
当時の東映のアニメは森康二さんがどこかに関わっていたといいます

で、描いたのがこの「こねこ」(プレピーに顔料系のブラック)
koneko1.jpg
似てない・・・

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ




ご参考で白蛇伝のブルーレイです
このポスターの下の中央にいるのがパンダです(白黒写真をもとに大熊猫という名前から描いたと聞きました、鼻面のあたりが違いますがほぼ正解のこの空想力に脱帽です

ちなみに声優は宮城まり子さんと森繁久彌さんのほぼふたりだけです(日本昔話みたいです)
posted by スナフキンパパ at 21:32 | Comment(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする