メモは自分みがきの道具

メモは「単なるメモ」つまり、一時的な記憶の記録と
「会話するメモ」「記録のため」のものがあります

「単なるメモ」はつかい終わったら捨てるメモで、
電話の取次ぎなどがあります

記録のためのメモは、いわゆる備忘録や手控え、
マニュアルなど今後何かに対応するためのメモ

会話するメモ、というのはそのメモを見て、考え、
メモを展開していくメモ。紙(メモ)と自分の
脳内の自分との会話をすることでアイディアが
展開していくものです



思考は「揮発」します。



だから自分の考えををペーパーにいろいろ
書きげることで、記憶やアイディアを
定着させることです。


メモをして、それを見て考え、またメモを書く、
あたかも会話をしているようなメモの取り方は、
いつでも自分と自分の会話でもあります



会話するメモを始めませんか?


手のひらに納まりが良いハンディサイズロディア ブロックロディア 9冊+1冊サービス  No.12...


フィラ メモパッドホルダー★5250円以上は送料無料代引無料★メモ用紙はフランス製「ロディア」...

KARAかわいいのでのっけちゃいました

【楽天最安値に挑戦〜♪】レビュー書いてもれなくプレゼント☆ペンならもたなきゃっ☆この1品d(...


タグ:メモ 会話 記憶
posted by スナフキンパパ at 10:00 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: