スケジュールとノート

綴り式手帳を分解してみるとごく一般的には

@カレンダー
A見開き1〜2ヶ月のスケジュール
B週間スケジュール(これがメイン)
Cメモ
Dアドレス(別冊の場合もある)
Eおまけ(地下鉄路線図とか)
Fプロフィール(一番最初にある場合も)

これぐらいでしょうか

それぞれのデザイン(レイアウト)が利用者の
好みになるか?というところでしょうか?

ところで最近のメモやアイディアなどを多用する
手帳の使い方を考えると綴り式の場合「メモ」が
絶対的に不足します

メモを補足するものとして「ポストイット」があります

福島哲司さんがポストイットと綴り式の手帳について
何冊も執筆しています、興味のある方は
こちらをご覧ください
(私はこれが身につきませんでした)

単純にメモを充実させるなら多機能ペンで名を馳せた
「パイロットのコレト」が手帳カバーをつかった
カスタム式の手帳を発売しています

このタイプはここ数年徐々に人気を上げてきています

そして、スケジュールとメモを切り離して使える分
自由度が高い(リフィルも豊富)新しく使うにはとてもお勧めです


ポスト・イット仕事術【中古】afb


【送料無料】 クリエイティブ・メモ術 能率300%UP! / 福島哲史 【単行本】

posted by スナフキンパパ at 23:26 | Comment(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: