竹ペンで描いてみた

さっそく娘から借りた
硯と墨を使って描いてみた

ペン自体はもう
竹で引っ掻いている
という感じそのもの
150118硯と墨0001.JPG

タッチが出しにくいのですが
ペン先の形状を鋭くしたり
平らにカットしたりして
タッチを出しやすくすれば
面白いのかもしれません

一番の問題点は
インク(墨)をたくさん
取り込むことができないので
すぐにかすれてしまうことですね

ああそうそう
それからタッチを出そうとして
力を入れてはダメです

墨の水分を沢山含んだペン先は
しなやかではありますが
もろくなっているので
すぐに潰れます

そうです
すぐに潰れました
(また、削ればいいんですけどね)

150118硯と墨0002
150118硯と墨0002 posted by (C)スナフキンパパ
(このペンは洋風より和風の
 ものがいいと思ったんですが
 イメージがあまり浮かんできませんでした
 オマケにうまくない)

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 18:30 | Comment(1) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
スペースお借り致します。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3〜30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
あなたがブログで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には、現在雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

これからもブログの運営頑張って下さい。
失礼致しました。
Posted by つねさん at 2015年01月22日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック