懐かしい和帳

まずはブログの管理者「たいみち」さんに
感謝!  ありうがとうございます

超 懐かしい「和帳」

わたしが子供の頃
我が家の「住所録」でした

「たいみち」さんのブログ
輸入・廃番文房具の発掘メモ 
の記事で

キングジムの人名簿とコクヨの和帳」を
見たから
和帳というのはこれ

わたしの記憶の中にあるのは
この和帳は一枚の紙(和紙)を2つに
折って
山折り部分を表にしています

谷折り部分を綴ると2つ折りで
4ページが確保できますが
その逆
谷折り部分が表になると
袋状になり2ページしか確保できません

しかしこうすることで
筆書きの墨が
裏抜けしても次のページに
影響しないのです

和紙も薄いので
二つ折りの1ページでも
たくさんのページを確保できます
綴り方は和綴じでなく洋綴じ
なので1ページのスペースも
たくさん確保できます

この和帳
なかなか思い出す機会なんて
ありませんが
古い文房具の収集ブログの
おかげで
とても懐かしいことを
思い出しました


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック