鉛筆補助軸

鉛筆補助軸を多用しています

いま使っているのは
百均でも売っているこのタイプ


新品の鉛筆を入れて使うのは
少々無理がありますが
数センチ分使ったあとは
すぐにこの補助軸に
セットして使っています

鉛筆を裸で使うのと
補助軸にセットして使うのでは
持ったときの感触が
全く違うので
できれば統一したいのですが
ここは仕方ありません

どこかに新品の鉛筆を
セットできる補助軸ってないのかしらん

こんな自分なので
持ったときの統一感
を優先して「木製」の
補助軸を使っていた事があります

それがこのタイプです

ボディが鉛筆の軸とほぼ同じ
いつでもあまり変わらない
使用感です

でもこの補助軸は
不便な事があります
鉛筆をセットした奥行きが
固定しているので
鉛筆を削れば削るほど
当たり前ですが
ペンが短くなてきます

上記の補助軸みたいに
鉛筆のセット位置を
変化させることができません
(少なくとも自分が使っていた
補助軸はそうでした)

この鉛筆の補助軸も
自分の中で定番なので
文具店に行くと必ず
チェックしますが
なかなか理想のものには
会えません


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:補助 日記
posted by スナフキンパパ at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック