バレットジャーナル2

横浜手帳勉強会で
実際にバレットジャーナルを
作っている人がいて
見せていただきました

手書きのそれは
すごく丁寧に作られているように見えました

今はこの「手作り感」のある
暖かい感じのものが
好きなんです

その昔
まだ自分が若い頃は
印刷された文字に憧れていました
当時はパソコンもすでに
ほぼ絶滅状態の「ワープロ(専用機)」すら
ありませんでしたから
まあ仕様がありませんね

そんな中で
そのユーザーさんは
「スケジュール」の管理で
苦労しているとのこと

つまり
このバレットジャーナルは
一気に1年分をつくり上げるわけではないので
将来の予定を管理するのに
困っているというのです

特に考えたわけではないのですが
「百均で売ってる大きめの透明ふせんを使ったら?」
と言ってしまいました

透明ふせんなら何処に貼り付けても
じゃまにならないだろうし
予定を落としこむリフィルを
つくるまでの「一時的避難場所」で
あればいいなら充分じゃないかと
思ったわけです

どうなんでしょう?


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック