いじめ

取手市教育委員会の報道をみて怒りよりさきに呆れてしまった
被害者の親御さんは静かに対応をしていたがお父さんの握った拳だけが感情を表していたと思う、自分だったらソノラマ手はきっと頭を下げた教育委員会の人に向けられたと思う

教育委員会のこの幹事たちの表情は「なんで俺が頭を下げなきゃいけないんだ」といっているようだった

朝から気分の悪いものをみてしまった

「いじめ」はいじめられるやつも悪いという人がいますがそれはイジメる人の立場に立った考えです

執拗なイジメは裏で行われています、見えないからこそ表面だけの調査ではわかりません、それなのにこの前教育委員会の人たちは表面すら調査せず臭いものに蓋をして回っている

いったいこの人たちはどんな仕事をしているんでしょう?

あんまり叩くとこれもイジメになってしまう?
これが経験になって心を入れ替えてくれることをのぞみます

オジイの独り言じゃがの。。。



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 13:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック