タイベックスを買う

気になると欲しくなるのは子供と一緒、どうせ買うのであれば早い事手に取ったほうがいいとかんがえて手帳カバーに手頃なものを探して購入

まだ手元には届いてはいませんが到着までどんなふうに使うかを考えるのも楽しいものなのです

今、自分が持っているタイベックス製のものはペンケースとカード入れのふたつ(いずれも無印良品)、色は白とベージュで和紙のもみ紙のようにしわがあり手触りが柔らかいのです、これは自分が作っている紙衣のような感じ
そして和紙よりも軽いのです

色々と調べてみると本来はシワのないもののようです(本来は建材として使われるものなので当たり前といえばあたりまえです)
これに「モミ」を加えるとわしのもみ紙のような風合いが出るらしい

ハンドメイドマルシェで見たのはたしかペンケースだけだったと思います

素材(ポリプロピレン)を圧力だけで加工して作るそうなのでかなり丈夫だということです、摩擦にも強いらしいのでコストが見合えばそこらの紙を加工して自分で作っている紙衣より良い素材だと思います

実際今使っているカードケースは紙衣のものより摩擦にも強く軽い

到着したタイベックスは色が付いているのですがシワの加工がしていないようなのでプリントとができるかどうか?

シワ加工が手軽にできるのか?
縫製は?のりなどで接着できるかどうか?
などなど到着が待ち遠しいのです

タイベックス.jpg


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック