紙のこと

びっくりするくらい「知識」がありません

それは、手帳や文具などのオフ会に出席すると、みなさんの会話でよくわかります
例えば「紙」について、ジブンの中の分類は「和紙:洋紙」が基本であとは
「コピー用紙」「メモ・ノート」「手帳」「その他」くらいです

あとは実際の体験から「アノ紙」「この紙」程度です
だから「恥ずかしい」と思っているかというとそうでもありません
ただ知りたいことが説明できないのです

だからチョットだけ勉強しようかと考えています

その参考書として選んだのが

「紙名手配」そして「竹尾」です

ここでとりあえずお勉強して基礎を多少は身につけて行きたいと思います
「竹尾」さんの「青山見本帖」は仕事場に近いので一度足を運んでみたいのです(ただ、店内がお洒落すぎて足が進みませんが・・・)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック