シャープペンシルのシン

デルガード・オレンズ・オ レーヌ・モーグルエアーなど、今のシャープペンは「折れない機能」がついていてすごい人気ですね。

では、その前の「折れない」ようにシン自体の成分で「折れない芯」を作っていました

なら、硬い芯になる前は?と言うと、折れました、それはもう「ポキポキバキバキ」と気持ちいいくらい簡単に

自分などは筆圧があるので「バキャ」と折れるというより「砕け散る」という方がいいのではないかってくらい簡単に折れました

まあ、芯を繰り出した部分ならいいのですがこれが、シャープペンの中で折れたりすると芯が詰まってしまいます
そんなときに役に立つのがキャップの中の消しゴムについている針金(?)です
これを使って中の芯の詰まりを解消します
そう言えばこの消しゴムについていた針金ってめっきりと目にすることがなくなりました

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック