ゾンビ映画を鑑賞

日曜日に映画に行きました
「新感染」ゾンビ映画です、血を見るのが嫌いで医療系のドラマさえNGです
グロい映画は1970年台後半から山のように上映されましたが「ビビリ」の自分はあまり見ていません

なのになぜ?ゾンビ映画なのかってことですが予告編を観て「大丈夫だ」と思ったのです

単純に「絆」の物語と言うんでしょうか、「親子」「夫婦」「恋人」などそれぞれの絆をメインに置いているようでホラーでない「パニックMOVIE」を鑑賞するような気持ちで見ることができたのです

ところでこの映画、下の映画とにた設定が多いと思ったのは「自分だけ?」

新感染


ワールド・ウォー Z


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 10:57 | Comment(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: