カリカリ感

記事の順序が逆な気がしますが、簡単ですがスタイルフィットとハイテックCコレトを書き比べてみました

コレトのスムーズなインクフローに対してスタイルフィットは「カリカリ」というか「つけペン」に墨汁というより「インク」をつけて書いたような「水性感」があります

良くマンガを描いているマンガの描写で「カリカリ」とペンを走らせているときのあの感じがペンを伝わってきます

手帳に書いてみると、どちらも裏抜けも裏スケもなくいい感じです

全くの好みですが絵を描くなら「スタイルフィット」
スタイルフィットリフィル.jpg

文字を書くなら「ハイテックCコレト」がなんとなくいいような気がします
ハイテックCコレトリフィル.jpg



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ








posted by スナフキンパパ at 10:16 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: