COPICとFLUENTLY

COPICはイラスト用のマーカーで説明不要だと思いますがFLUENTLYって何?
ダイソーで販売している「100均コピック」といったほうが通じますよね、コピック風のイラストマーカーのことです

なんとなくたまたまCOPIC(コピック)の黒を子供からもらったので「100均コピック」とかきくらべをしてミました
結果がこれCOPIC(上)とFLUENTLY(下)です
COPICとFLUENTLY.JPG

紙はダイソーの情報用紙のキャッシュカードサイズを使ってみました

光線の角度かもしれませんが
コピックのほうが
COPIC1.JPG

FLUENTLYより
FLUENTLY1.JPG

濃い色ではっきりとしています、更にFLUENTLYはコピックよりにじみが強いです

この「ニジミ」は裏返してみるとよくわかります
COPIC2.JPG
コピックに比べ
FLUENTLY2.JPG
のほうが裏抜けが強いってことがわかります

とはいえFLUENTLYは気に入っていてDVDのメディアへの書き込み用に使っています
書き心地やメディアへのインクののりが好きなので、ただ、経年劣化でメディアにどんな影響が出るか?
ちょっと不安です

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 06:55 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: