悪魔の人体実験が始まった

みなさんは「難消化性デキストリン」をご存知でしょうか
主にトウモロコシからつくられる消化されにくいデキストリンのことです・・・答えになっていないです

とうもろこし.jpg

デキストリンというのは食物繊維の一種でこれが体内の消化酵素などでも消化されにくいため「小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇を抑える」役目をするものです

整腸・血糖値や中性脂肪の上昇を抑える・内臓脂肪の蓄積を抑えるといった効果があるそうです

まちでうっているトクホ(特定保健用食品)製品のラベルを見てくださいかなりの数の製品に「難消化性デキストリン」が使われているはずです

この「難消化性デキストリン」をこの私が身体をはって実験してみようというわけです
さてさてどうなることやら


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 10:48 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: