あの伝説の書を手に入れた

その伝説の書とは「リフィル作成術コツのコツ」
この本である
手帳総選挙 (14).JPG

なぜ伝説か?というと1988年12月に発行されており記憶通りなら第一次システム手帳ブームの真っ只中に出された本なのです
そしてこの本は当時(ほぼ30年前)すでに購入していたのです
本を手に取りパラパラと眺めてみたところかなり読み込んでいた記憶がありました「コツのコツ」とうたっているだけあって「リフィルを作成する上でのコツ」が惜しげもなく書いてありました、だからこそ何度も読んでは自分のリフィル作成に役立てていたと思います

著者である石井規淑さんのリフィルは現在も当時のリフィルをベースにどんどん進化しています
コツのコツ.JPG
この写真の右側の本が石井さんのリフィルを製本したものです一年で京極本(厚みのある本を買う言うらしい→京極夏彦本)みたいになっています
いろんな仕掛けのあるRefillで本当に「進化した手帳」を感ずることができます

当時の本と現在のリフィルをあわせてまた出版してほしいとおもう本なのです


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


ちなみにこの本はメジャーどころでいうとこんな価格になっています









あらら、価格が出ていない
本の定価が1200円
中古価格が2000円から12000円くらいです
posted by スナフキンパパ at 10:20 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: