PILOT MULTI BALL

懐かしいペンを買いました

パイロットのマルチボールというボールペンです
マルチボール (3).JPG

5年以上10年未満くらいのときに発売された、このボールペンは「ガラスやプラスチックにも書ける」ってことで、珍しいもん好きの自分はスグに買って試してみました

確かにガラスにもプラスチックにも「ツルツル」した面にも書くことができて「楽しいオモチャ」になりました
当時から使っていたアクリルのメモスタンドに落書きをしたものがいまも「退色」することなくしっかりと残っています(ただし現物は机上のサルガッソーに取り込まれ現在行方不明)

というわけで身近にあったビニール袋に書いてみました

これが
マルチボール (7).JPG

書くと
マルチボール (9).JPG
こうなる(ピンぼけゴメン)

普通のボールペンでツルツル面に書くような頼りない感じは殆どありません

これなら百均のクリアファイルとかにガシガシと書いてファイリングとかに使えそうです
用途が色々ありそうですね

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ









タグ:ボールペン
posted by スナフキンパパ at 12:39 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペンジャケット

ユニボールシグノ(極細)専用のカスタマイズジャケットです

なんか良くないですか?
av_wizpenjk_2.jpg

ユニボールシグノはシルエットが鉛筆的でこのデザインが好きで使い続けていたん(いる)ボールペンです
ボディのカッチリ感(感触)とインクの液体感がアンマッチ(私見)ですが、その違和感もなんかいいのです
ユニボールシグノ.jpg

そのユニボールシグノの口金とリフィルをこのボディに差し込んで使うという簡単なものですが
たったこれだけで高級文具になってしまいます

ペン本体をカバーするジャケットもありますが、これだと本体をカバーに収納する関係でどうしても太めになってしまいます
その点では初期投資としてこのジャケット+ユニボールシグノ(極細)でスタートすれば今後はシグノのリフィルだけ購入すればいい、という事である意味このジャケットはオリジナルになっているのではないでしょうか

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ







posted by スナフキンパパ at 11:55 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙の博物館

知りませんでした「博物館」色んな種類があるのはしっていましたが、まさか「紙」がテーマの博物館があるとはねぇ

王子製紙(王子工場)が設立された土地で、"洋紙発祥の地"であったことから出来たそうです

この博物館は、1950年(昭和25年)に、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する紙の総合博物館として、東京・王子に作られたといいます

「紙」好きなら一度はいってみたいのです

紙の博物館.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



タグ:文具素材
posted by スナフキンパパ at 20:30 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ