ゼブラ デルガード+2C

駄目だ駄目だとわかっていながらつい、手を出してしまいました

デルガード2c01.JPG

アノ「折れないシャーペン」デルガードにエマルジョンインクの黒と赤という「仕事にこれ一本」仕様です
最近では書いたときの抵抗感が少ないジェットストリームのインクより粘りのあるエマルジョンインクのほうが好きなのでこのペンを「仕事用」にする、という「正当化」する理屈をひねり出しました


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ




posted by スナフキンパパ at 09:48 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超便利!さしがね(差金・指金)または曲尺(かねじゃく)

大工道具でメートル法が導入されてから一旦は絶滅すると思われていたものに「さしがね」があります

「さしがね」は大工さんが使うL字がたの定規(または「ものさし」)でただの線を引くだけのものではなく「角度をだす」「均等に分割」したり内径や外径を測ったりできる、「超」のつくスグレモノです
mt-00197722.jpg

昔「技術家庭」(いまはこんな科目はない?)でこんなことを言っていたような
「曲尺(かねじゃく)はメートル法で製造が禁止されていたけれど、すごく便利で大工さんが手放せなかったので仕方なく製造を許可した」みたいなことでした

たとへば角度の出し方


大工さんたちはこの「さしがね」をつかって様々なことを電卓なしでやっていたんですね

文具好きならこれからは「さしがね」に注目!したいね

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ







posted by スナフキンパパ at 10:00 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

COPICとFLUENTLY

COPICはイラスト用のマーカーで説明不要だと思いますがFLUENTLYって何?
ダイソーで販売している「100均コピック」といったほうが通じますよね、コピック風のイラストマーカーのことです

なんとなくたまたまCOPIC(コピック)の黒を子供からもらったので「100均コピック」とかきくらべをしてミました
結果がこれCOPIC(上)とFLUENTLY(下)です
COPICとFLUENTLY.JPG

紙はダイソーの情報用紙のキャッシュカードサイズを使ってみました

光線の角度かもしれませんが
コピックのほうが
COPIC1.JPG

FLUENTLYより
FLUENTLY1.JPG

濃い色ではっきりとしています、更にFLUENTLYはコピックよりにじみが強いです

この「ニジミ」は裏返してみるとよくわかります
COPIC2.JPG
コピックに比べ
FLUENTLY2.JPG
のほうが裏抜けが強いってことがわかります

とはいえFLUENTLYは気に入っていてDVDのメディアへの書き込み用に使っています
書き心地やメディアへのインクののりが好きなので、ただ、経年劣化でメディアにどんな影響が出るか?
ちょっと不安です

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 06:55 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする