白い手帳に書く

いつでも、どこでも、ハッ!とひらめいた時にメモをとる、手帳やノートにドンドン浮かんできた言葉を書きなぐる。

ペンが動いている最中にも、言葉が芋づる式に思考が連想されてアイデアが湧き出る。
 
すごい「カ・イ・カ・ン!」です。
マインドマップのよいところは、電車や喫茶店などの人の多い場所でも、マインドマップなら、そんなに気にしなくても大丈夫。

それに、マインドマップ化した場合いつもと違った環境の中で書くことがイメージの引き金になってくます。

アイディアの展開や、思考の整理にべんりに使うことができます。
あまり小さな手帳はお勧めできませんが、「マンダラート」風に使い、後でまとめても大丈夫なので広く開く小さすぎない手帳を使いましょう。

持ち歩くこと、フットワークのよさが手帳の最大の武器だと私は思います。

MM手帳最初

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のオモチャ  スライドカッター

スライドカッターを使いました
スライドカッター.jpg
一回のカッティングの限度は3枚とかなり少ない、少し奮発すればもっと多くの紙をカットできるものはありますが価格と使用頻度を考えるとコレぐらいがちょうどいいのです

そんなわけで今回はこのスライドカッターに使うのはこの印刷物
裁断機01.JPG

お気に入りの画像を印刷してシールにしてみようというものです

自分の好みで「引き切る」つもりでいましたが、使用説明書では「押し切る」ようになっていたのでそうすることにした

裁断機02.JPG

シューっとスムーズにカッターの方は動いてくれました
切り口の方も直線刃のカッターのようにうまく切らないと切り口がギザギザというか細かい皺にならないのは小さいとは言え円盤の刃になっているからでしょう

少々の手間なら楽しんで使えます
うん コレは良い買い物をしたと思う

褒めてばかりもよくないのでデメリットを一つ
刃を変えるとき多少なりとも力技になります
コレはもうy少し考えて欲しい所


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日のオモチャ  ステープラーのガイド

♫〜チャンチャラ チャラチャラ チャンチャンチャン♪〜
「きょうのオモチャ」の時間です

本日のオモチャは「ステープラーのガイド」です
このおもちゃは自作でノートなどを作成するときにセンターを綴じるときにとても便利なものです
どうぞみなさんもこのオモチャでいっぱいオリジナルのノートや手帳をお作り下さい

それでは製作に参りましょう

こちらの材料です
1.ステープラーのガイド 1
2.ステープラー本体 1
3.ノートにする用紙 お好みで数枚(4〜6枚がベストと思われます)

ステープラーのガイド01.JPG

まずノートにする用紙はこのように折って置くと中心がずれたりしません
ステープラーのガイド04.JPG

ステープラーは下の台座を外し180度後方に回して下さい・・・
(・・あれ?・・・このステープラーは使えないぞ・・・)
ステープラーのガイド02.JPG

エーっこのステープラーは開くことができませんので、こちらのステープラーを・・・
こ これも使えない・・・
ステープラーのガイド05.JPG

仕方ないのでこちらのステープラーを・・・・
ステープラーのガイド06.JPG
(こ これは閉じ部分が回転して中央に綴じることができるステープラーじゃないか!コレでこれから進行するの?   皮肉だなあ・・)

今日の教訓
フラット系のステープラーは構造上使えない

それでは作業を続けます
綴りたい紙にガイドをセットします
ステープラーのガイド07.JPG

上手くセットできたらいよいよステープラーをセットして下さい
ステープラーのガイド08.JPG
このようにガイドの線と紙の中心そしてステープラの張りが出る部分がしっかりと合うようにして下さい
そして思い切りよく針を押し込みます

コレで出来上がりです
ステープラーのガイド09.JPG

ステープラーのガイド10.JPG

ステープラーのガイド11.JPG

折り目をつけますとどうしてもガイドもステープラーもセットしづらいのですが紙自体がずれるのを防止するためには仕方がありません

とは言え、人によってはこの方法はイライラするので嫌だっていうこともあります
そんなときには欲しいサイズの紙より大きい紙に一枚だけ中心線のガイドとして線を引いてコレをガイドのガイドとして使い出来上がったものを好みのサイズにカットすれば良いのだとおもいます

さて出来上がりの感想ですが少し慣れればかなり使い勝手は良いのではないかとおもいます

実際今回は4冊のノートを作ってみましたがだんだん上手く綴じることができるようになりました


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする