カリカリ感

記事の順序が逆な気がしますが、簡単ですがスタイルフィットとハイテックCコレトを書き比べてみました

コレトのスムーズなインクフローに対してスタイルフィットは「カリカリ」というか「つけペン」に墨汁というより「インク」をつけて書いたような「水性感」があります

良くマンガを描いているマンガの描写で「カリカリ」とペンを走らせているときのあの感じがペンを伝わってきます

手帳に書いてみると、どちらも裏抜けも裏スケもなくいい感じです

全くの好みですが絵を描くなら「スタイルフィット」
スタイルフィットリフィル.jpg

文字を書くなら「ハイテックCコレト」がなんとなくいいような気がします
ハイテックCコレトリフィル.jpg



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ








posted by スナフキンパパ at 10:16 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ICリキッドボールペン

正直このボールペンが「セーラー万年筆」のものとは知りませんでした
ICリキッドボールペン.jpg

家族の誰かが「百均」で買ってきたボールペンがこれの旧タイプでした、独特のスタイルで自分は「ヒョウタンみたいな形」と思っていたのですがメーカーでは「独特のくびれ」といっていたようです

さて、このペン、水性ペンか?と思うほどサラリとした水感がありました、水性のさらっとしたインク感がすごく気に入っていましたが、もともと自分で購入したものではなく、いつの間にかなくなっていました

先日メルマガを整理していたらこの製品のことを知ったのでした
きょうは早く家を出て「ICリキッドボールペン」を探してこようと思っています



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 11:08 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一緒に作る「バイブルサイズ」リフィル 006 見開き1週間

さっそく見開き一週間のリフィルをつくります

前回作ったリフィルを開いて下さい
このリフィルです
(こっちがプレビュー画面)
バイブル 罫線 プレビュー.JPG

こっちが編集画面です
バイブル 罫線.JPG

で、コレに行番号をふってみて下さい
こんな具合に
バイブル見開き一週間.JPG

(なんでこんなことをするのかというと一日分の記入できる行を割り振らないと手帳の形式にならないからです)

これで記入できるのは36行ということがわかりました
一週間が7日間ですがコレに西暦と該当月そして少しでいいのでメモ欄もある問便利です、という事で全部で10の塊が必要なのがわかります
36を10で割ると3.6で4行と幾つかの塊が不足になります

適当に年度を2行、月を3行にしてスケジュール欄を4行そして残りをメモにしました
こんな感じです(プレビュー画面)
バイブル見開き一週間1.JPG

左右の画面は結合したものとそうでないもののサンプルを作ってあります
(結合してないものもあります)参考にしてみて下さい
バイブル見開き一週間2.JPG

4行をまるまる結合する場合セルの設定画面で文字を左寄せの上寄せにしなければなりませんが(右のリフィル)左のリフィルのように部分的に結合した場合日にちのセルと曜日のセルが必要になります

本当に簡単ではありますが自作のリフィルは自作できます

次回はもう少し実践的にカレンダーに挑戦します


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 21:20 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする