ダイソーの「ナンバリング」

ダイソーで「ナンバリング(ナンバーリング)」をみつけたので買ってしまった

ナンバリング (1).JPG

手帳やNOTEのページを「書く」より「スタンプ」のほうが楽だろうと思いずーっと探していたのをようやくみつけたのです
ナンバリング (2).JPG

桁数は「8」こんなには使いませんがまあ他にも使いみちはあるとおもいます

ダイソーでは去年「ナンバリング」と思って買ったのが「デート判(日付印)」だったことがあって、一度はスルーしたのですが戻って「よーくみたら」「ナンバリング」だったので安心して購入となったのです

さっそく「試し押し」
ナンバリング (3).JPG
ムラがあるように見えますがこれはスタンプの「油分」が残っているため

使い続けたらインク自体が馴染んでいくでしょう、問題なし

1番の問題は不要な桁のスタンプをドウするか?
4桁ぐらいで切ってしまうことも考えられるのですが、これをするとガタがきたりスタンプ位置が決まらないことが考えられるのでしっかり検討する必要がある

・・・と
今、これを使う場面が無い!


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 20:45 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボンビーな手帳 その1 ここから始まった

自分が使っている手帳は性格を反映してかなりしみったれてます

最近は少々豊かになりましたがまだまだ「手帳を使っている」「手帳好き」な人たちと比べると「?」なんですね
どんな手帳かというと

カレンダーと白紙のリフィル、そして付箋
たったこれだけです(でした、今は少しだけ変化しました)

手帳はシステムダイアリー(SD手帳)言われるものでほぼ文庫本サイズのシステム手帳です

若い頃はシステム手帳を使っていてこれに仕事もプライベートもぜーんぶ入れ込んで、これがないとほぼ生活が成り立たないほどでしたが、仕事の内容が変化してからはほぼ定型に成り子供達の手がかからなくなったので「ガリガリの手帳」は必要なくなったのです

そこで考えたのがカレンダーと白紙のリフィルとフセンを使った手帳でした

この手帳はページが無駄になることがないのでかなり気に入っていて、飽き性の自分には不思議なくらいに続いています

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 22:52 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリカリ感

記事の順序が逆な気がしますが、簡単ですがスタイルフィットとハイテックCコレトを書き比べてみました

コレトのスムーズなインクフローに対してスタイルフィットは「カリカリ」というか「つけペン」に墨汁というより「インク」をつけて書いたような「水性感」があります

良くマンガを描いているマンガの描写で「カリカリ」とペンを走らせているときのあの感じがペンを伝わってきます

手帳に書いてみると、どちらも裏抜けも裏スケもなくいい感じです

全くの好みですが絵を描くなら「スタイルフィット」
スタイルフィットリフィル.jpg

文字を書くなら「ハイテックCコレト」がなんとなくいいような気がします
ハイテックCコレトリフィル.jpg



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ








posted by スナフキンパパ at 10:16 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ