くちびるに歌を

先日、娘からもらった「絵の具」で描きました(ラクガキました)
手紙.JPG
空と島と海

突然こんなのを描いたのは理由があって
You Tubeの動画から手紙 〜拝啓 十五の君へ〜のMVを観たからです


このMVは「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」NHK全国学校音楽コンクールの課題曲と作者のアンジェラ・アキさんのドキュメンタリーをもとに小説化された「くちびるに歌を」の映画です

動画を何回か観ていて、結局どうしても観たくなって探したらNetflixにあることがわかりすぐに観ました
自然・家族(環境)・友達が絡んでくる映画は苦手です、すぐに涙腺が緩んで来るからです

自分の感想よりMVのほうがよく伝わってくると思います


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 18:59 | Comment(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月光ノ仮面・・・・なーんちゃって

先日手を加えたガラスペンで描いてみました

月光仮面.JPG
昔のつけペンのイメージなので「パイロットのブルーブラック」インクで昔の思い出を書きました


「月光仮面」は最初の放映が昭和33年(1958年)なのでリアルタイムで見たことは有りません
ヒーローに憧れるくらいの年齢になると夕方4時ころから6時ころまで「子供番組のゴールデンアワー」でありこの「月光仮面」や「ハリマオ」「笛吹童子」「変幻三日月丸」なんてのを見た覚えがあります

夜店のお面とかも上記のヒーローものを売ってました

ああ懐かしい・・・・

ガラスペン加工 (1).JPG

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 17:09 | Comment(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

万年筆を壊した動画

正確にはこの動画を観ていて真似したら万年筆が壊れてしまった、ということです

その万年筆はOHTOの万年筆で多分最初に真面目に使った万年筆です
OHTO_1.jpg

この万年筆はとても気に入っていてたまたまハンズで見つけてなんとなく「使ってみよう」と購入しました
今で言う格安の万年筆です(カクノと同じ価格)

この万年筆を手帳に使っていましたこのときにマクドナルドの紙ナプキンをブロッターとして使うのがお気に入りでした

それはさておき、お気に入りの万年筆を壊した動画というのがこれ

(このペン先の動きやインク色、紙をひっかく音、何よりこの字のうまいこと)

2012年に公開されたこの動画をみて「万年筆」は使っていたものの知識がなかったことと、とにかく「まねしたい」衝動に動かされやってしまいました

力を入れすぎて「ペン先がひらいたままの壊れた万年筆」をみて後悔しました(その後色々調べた処カスタム品だということがわかったり「おぎやはぎのオギさんがこの動画を観てなみきを購入したとか)
今OHTOの万年筆は実店舗ではあまり観られませんが、僕が使っていたこのタッシェというシリーズはキャップを締めた状態では短いのですが使用時にキャップを後ろに差し込むことで軸が長くなり手にフィットするようになっていて、使い勝手の良いものでした

ナミキファルコンのこの動画をたまたま見つけそんなことを思い出しました


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

上の写真を勝手に使ったお詫びにこちらの本当の商品リンク付きの写真を載せておきます
(ごめんなさい「文具のワンダーランド キムラヤさん」)

posted by スナフキンパパ at 16:55 | Comment(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする