トラベラーズノート風手帳カバー

仕事場で使っているコレトの手帳カバーが破損したので余っていた革でカバーを作りました

コレトカバー トラベラーズノート風01.JPG


リーフ式のペンが人気のコレトですが同じように色んな種類のリーフを差し込んで使えるこの手帳は気に入っていて職場ではこの数年これをつかい続けています


自作の手帳カバーはトラベラーズノートをお手本に作りました
これは一枚革にリーフを固定する「ゴミ紐」があればできてしまう、つまり「縫製」の必要がないため技術も時間も多くは必要ないと考えました

革は以前「ハンズメッセ」で買ったもの、ゴム紐はお菓子の包装に使われていたものを使いました

内側には「レザーコート」で処理しましたが刷毛が百均のものだったせいかブラシの毛が抜けて張り付いているのがわかりますがこれは気にしません
コレトカバー トラベラーズノート風02.JPG

更にオモテにもレザーコートしたところ
コレトカバー トラベラーズノート風04.JPG
オモテはなにかの表面処理がほどこしてあってコートが弾かれてしまい(革細工でこんなことも知らない超初心者)仕方なく拭き取ったらムラができ自分としては「味がある」ことにしました

まあ「実用」としては満足できるものでした


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 10:48 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチるノート

唐突に「やらねば!」と何かが降りてきた

何をやるのか?というとこれ
sum_note3_1.jpg
フリクションペンを使って何度でも使えるノート?意味分かんないと思います

動画があったので観てください


これが欲しくなったのでした
これさえあればスマホとこのノートだけで一生過ごすことができる・・・
だったら購入すればいいのですが、自分(あくまで自分の性格)の場合そこそこの価格のものを無理して手に入れても続かないのがほとんどの場合なのでなかなか「ポチ」できません

そこで考えたのが「自分で作ればいい」でした

こうしてつくったのもはたいていお蔵入りします(本物とは全く別のものができたりパチもん感満載であったり)

そんなわけで「欲しい物を自分で作る」はしばらくやってませんでした今回は「できるかもしれない」と根拠のない自信がおきてきたのです

このノートに必要なのは
1.ノート本体
2.フリクションペン
3.マイクロファイバーまたはウェットティッシュ

たったの3つなのでもしかしたらかんたんにできるかもしれません

ウェットティッシュとペンは手元にあるのでノートをみつけたらこれで完成!

では、100円均一に行ってきます

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



posted by スナフキンパパ at 11:01 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャバラ式カードケース少し手を加えた のだ

最初に作ったカードケースは仕事に使うにはサイズが少々大きいので「仕事用」にもう一つカードケースを作製

カードケース (1).JPG

前回同様で素材はタイベックにマステでカバーして派手にしました

前と同じように閉じるためのマグネットやボタンはつけてありません

クレジットカードサイズにして作成しました
カードケース (3).JPG

ポケットは8っつ
カードケース (6).JPG

この内4っつのポケットは縦方向のポケットを少し短く作りました
カードケース (7).JPG
カードケース (8).JPG

こんな感じです
これはカードの出し入れを楽にするためです、本当は手前にしたかったのですが留め具がないカードケースなので飛び出しを防止するためにやむなくこんなレイアウトになりました

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



posted by スナフキンパパ at 11:32 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする