「奇跡の切り絵 切り師 長屋明の超絶の技」が届いた

昨日「奇跡の切り絵 切り師 長屋明の超絶の技」が到着しました
9784817082374.jpg

少しザンネンだったのはもう「少し多くの作品を見たかった」でもそれ以上に嬉しかったことがあります
それは、作品の制作過程を観ることができたこと

更に、ポスト・イットノートをつかった切り絵のモト絵があったこと

驚いたのは、その道具です
まるでシンプルなのにアノ緻密な切り絵になったいた事

ある意味「長屋明」の世界を体験できるお得な一冊なのだった

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ




タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイベックスを買う

気になると欲しくなるのは子供と一緒、どうせ買うのであれば早い事手に取ったほうがいいとかんがえて手帳カバーに手頃なものを探して購入

まだ手元には届いてはいませんが到着までどんなふうに使うかを考えるのも楽しいものなのです

今、自分が持っているタイベックス製のものはペンケースとカード入れのふたつ(いずれも無印良品)、色は白とベージュで和紙のもみ紙のようにしわがあり手触りが柔らかいのです、これは自分が作っている紙衣のような感じ
そして和紙よりも軽いのです

色々と調べてみると本来はシワのないもののようです(本来は建材として使われるものなので当たり前といえばあたりまえです)
これに「モミ」を加えるとわしのもみ紙のような風合いが出るらしい

ハンドメイドマルシェで見たのはたしかペンケースだけだったと思います

素材(ポリプロピレン)を圧力だけで加工して作るそうなのでかなり丈夫だということです、摩擦にも強いらしいのでコストが見合えばそこらの紙を加工して自分で作っている紙衣より良い素材だと思います

実際今使っているカードケースは紙衣のものより摩擦にも強く軽い

到着したタイベックスは色が付いているのですがシワの加工がしていないようなのでプリントとができるかどうか?

シワ加工が手軽にできるのか?
縫製は?のりなどで接着できるかどうか?
などなど到着が待ち遠しいのです

タイベックス.jpg


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IDカード入れを作ってもらった

奥さんに頼んで「IDカード」を収納する袋を作ってもらいました
あまり良くは知らないのですが布の切れ端を毛糸のように編み込んで作品を作るのが流行っているそうで、大型連休の最初にその素材が届き一巻き120メートルのものを半日でバッグを編み上げていました

なんでもTシャツヤーンとかナントカいうらしいのです
奥さんは初めての手芸、とういうより習い事をすると、まず他のことに手がつかなくなります
集中して出来上がるまで何を言っても上の空です

なので、とにかく本人がそのことに一段落する迄とりあえずほっておきます、そして出来上がるとかならず見せてくれるので「Good」といってあげます
そうすると「何か作ってあげる」モードになるので「あれが」と言ってできたのがIDカードを入れるポーチです

今使っているリュック(出勤に使う)はファスナーがすごく良く滑るので裸でカードを入れるのはチョット怖かったのですが、このポーチに入れてリュックと紐つけておけば紛失のリスクはグンと少なくなります
助かります

こんなのを使ってフットイ編み針で編んでいました
yg17001-060031_1.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする