VOICE[ヴォイス]〜命なき者の声〜から アンナチュラルへ

ビデオの整理(じつはDVD)をしていたらこんな動画を見つけました

VOICE[ヴォイス]〜命なき者の声〜

2009年のこの作品で、この動画で「石原さとみ」が法医学を学んでいます

懐かしい動画でした

そして
今年(2018年)アンナチュラルでは法医学者として活躍しました


ほぼ10年の時間がかかってしまいましたね

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 15:36 | Comment(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジンガーz infinity

映画に行ってきました
マジンガーZインフィニティ、あのマジンガーZが復活したのだ

映画はMX4Dというシステムを使って「臨場感」というか映画をリアルに体感できる!ってやつでした

アニメについては感じることは人それぞれなのでそれは言いませんが、それよりもMX4Dのシステムがちょっと・・・

席が動いたり振動があったりは良いのですが足元をコチョコチョしたり顔にシュッと空気がかけられたりするのは画面と全く関係ない(自分の感想)気がします

一番?がついたのは霧のシーンでスクリーンの前で三本の水蒸気がショボンと出るだけでした

もう少しきっちりと演出しないと折角の設備が泣いちゃうよ

この設備も3Dみたいにならないことを祈ります

座席が動いたりするのは楽しいのにね

”だいたい”3分でわかる「劇場版マジンガーZ / INFINITY」



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 09:43 | Comment(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾンビ映画を鑑賞

日曜日に映画に行きました
「新感染」ゾンビ映画です、血を見るのが嫌いで医療系のドラマさえNGです
グロい映画は1970年台後半から山のように上映されましたが「ビビリ」の自分はあまり見ていません

なのになぜ?ゾンビ映画なのかってことですが予告編を観て「大丈夫だ」と思ったのです

単純に「絆」の物語と言うんでしょうか、「親子」「夫婦」「恋人」などそれぞれの絆をメインに置いているようでホラーでない「パニックMOVIE」を鑑賞するような気持ちで見ることができたのです

ところでこの映画、下の映画とにた設定が多いと思ったのは「自分だけ?」

新感染


ワールド・ウォー Z


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 10:57 | Comment(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする