紙衣の「くるくるペンケース」を作る

2年位ほっぽっていた紙衣(カミコ)のペンケースをつくりはじめました

なぜ?こんなに永くそのままにしていたかというと「失敗する恐れが100%」の自身があったためなんですが
まあ失敗したところでまた作れば良い。と、ようやく開きなおることができたのだ

そんなわけで作り(縫い)はじめました
紙衣 くるくるペンケース.JPG

ピンぼけで写真を撮ったのは「アラ」が目立たないようにするのでなく単純に失敗しただけのこと
輪郭を半分ほど縫いましたが案の定「直線でない」「縫い目がバラバラ」の人には見せられない状態のものです

本当はレザークラフトみたいに均等に穴を開けて縫っていこうとしたのですが道具が無い(レザークラフトのものは革に対する道具で紙には向いていない)割り切って「失敗をカテにする」ようにようやく割り切れたのでした


さて、残りの半分を縫うこととペンのホルダー部分の縫いは今度の土曜日と日曜日に完成できるように頑張るのだ

それにしてもこの縫い方はないよなあ・・・



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by スナフキンパパ at 21:27 | Comment(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャバラ式カードケースをつくる のだ

仕事で使っていた「紙衣」のカードケースがかなり汚くなったので(紙製ですがこんにゃく糊で加工したので3年もちました)新しく作ろうと思い立ちました
紙衣 カードケース09.JPG

紙衣の裏地と相性の良い素材を探していて偶然見つけた、「タイベック」という建築素材です、(透湿・防水シート、遮熱シート、ルーフィング材として使われています)また不織布なのでよく防護服にも使われていて医療系のドラマなどを観ていると出てきます
ほらこれです


建築素材のほうはハウスラップとして使われているので建築現場で見ることができます
インクジェット用タイベック.jpg

なんでこんなのでカードケースを作ろうとしたかというと「摩擦に強い」ということを聞いたから(実際にはわからない)です

カードケースのデザインは前回「折り紙」をもとにしてましたが「折る」のはどうしても重なりが多く厚みの割に収納が少ないので薄くてもたくさん収納できるものを探していたらジャバラ式のケースを作っている動画があったのでこちらを参考にさせていただきました

ふわもこさんの動画2本を参考に制作しました
時短ジャバラポケット(2size)の作り方


時短ジャバラファイルの表紙の作り方



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 23:49 | Comment(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素材のこと

最近とんとご無沙汰ですが、自分は「紙衣(カミコ)」という紙にコンニャク糊を塗って丈夫にした素材を使って文具を作ったりしていますが、最近それ以外のものを使って見たいとおもっています

1.「柿渋(カキジブ)」コレは紙衣よりたくさん使われていました、紙衣よりポピュラーの素材です
 水に強く紙に塗ると紙自体を丈夫にしてくれます
 時代劇で食べ物屋の大將が持っている団扇(ウチワ)がそれです、更に行李(こうり)に和紙を貼り付け柿渋を塗って防水や防湿にしたり、柿渋は素材としてなくてはならなかったのです

2.新聞紙にでんぷん糊を使って丈夫なゴミ箱やバッグを作ることをやっているかたがいらして(ハンドメイドマルシェ)少々重さはあるものの1番使いやすいものです

3.そして1番気になっているのがタイベックという不織布です、本来は建築資材らしいのですが、軽くで丈夫な素材です、たぶん今も無印良品で「高密度ポリプロピレン」としてペンケースや小物入れなどが販賣されているかもしれません

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紙衣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする