実写版 鋼の錬金術師

映画を観てきました
この映画「鋼の錬金術師」


もう泣いちゃいました
「なんじゃこりゃ〜!?」です

マンガやアニメのダイジェスト版でなくいろんなところのつまみ食い

摘んで見たところをつなげるために作られたストーリーって感じを受けます
なので途中でこれはこのエピソードで終わりなんだろうな、と思っていたらどうもそうではないらしい

この映画のラストをみてこの映画を思い出してしまいました

(こんな感じで終わるんですよ)⇔でもこれはネタバレにはねっていませんけどね

閑話休題
実際、好きな作品がどうも違うよな?と、思っても何かしらいいところを見つけてどうにかフォローすることが多いんですが、思い入れが強すぎてそのギャップがどうしても埋められないトキってあるものですねぇ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 20:36 | Comment(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おジャ魔女どれみ

先日 娘がぽろりと
「おジャ魔女どれみ」見たい
といったので借りてきた

いや懐かしい
まだ娘が幼稚園に行くか
行かないかって頃の
アニメですが

相当強い印象を
持っているようです



と言いつつ
実をいうともしかしたら
自分のほうが強く
印象付けられているのかもしれない

日曜の
お子様枠のアニメですが
ジュブナイルの小説みたいに
いろいろなテーマを
しっかりと物語として
伝えてくれていたと
おもいます

だから
借りてきたDVDは本当は
自分のためでした

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


posted by スナフキンパパ at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒカルの碁

ヒカルの碁を読み終えた

夢のある少年漫画でした

子供が読むマンガっていうのは
「こうじゃなきゃ」と
思える少年漫画

主人公ヒカルと周りの人々
子供だけでなく
大人も含めて
成長する物語は
子供だけに任せておいては
もったいない

落ち込んでいたり
迷っている人
単純な人になればなるほど
元気と勇気を貰えるとおもいます

ただただエキサイトしていく
ジャンプ漫画の中で

地に足をつけたマンガでした

「おーい!熱いお茶を
 いっぱい持ってきておくれぇ」



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする