ダンボールは文房具の素材になるか

偶然ほぼ日のブログでダンボール作家さん(島津冬樹さん)が「ほぼ日手帳」の段ボールでほぼ日の手帳カバーを作っていました、さらにほぼ日スタッフがそれぞれの持ち寄ったダンボールでカードケースを製作していました

ほぼ日手帳マガジン

このダンボールの手帳カバー(そのほかにクラッチバックとペンケースも製作)やスタッフさんのカードケースを見てすごく感激して、さらにいつものへんなスイッチが入って「自分もできるかも知れん!」となった。

色々と探していたらなんとぶらり途中下車の旅でも昨年紹介されていました
ダンボール.jpg

ぶらり途中下車の旅

自分は今スーパーに行くと「ステキな段ボール」を探す得体しれないジジイとなっています

そんなジジイを見つけたらあまり近寄らないようにしましょう

ただ一つ問題がありました
たとへば気に入ったダンボールが見つかったとします
でもこのほぼ「ゴミ」みたいなダンボールのどこをカットして作り上げるか?

カット次第でゴミにもアートにもなるセンスに大きく左右される素材なのです
自分の5月5日のブログでも書いたようにこの自分のセンスが問題なのです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:自作
posted by スナフキンパパ at 20:10 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイケなぬり絵

10メートルもある塗り絵を買ってきました
IKEA塗り絵 (1).JPG

IKEAのキッズコーナーです、以前、落書きペーパー(巻物30M)を購入して未だに使い切っていません・・・というのは余談ですが

今回、やはりキッズコーナーでロールペーパーの「ぬりえ」を見つけたので買ってきました
今度の塗り絵は10メートルなので落書きペーパーの3分の1の長さではありますが開封をためらっています

というのもよーく見たらこの塗り絵のイラストが
こんなのや
IKEA塗り絵 (2).JPG
こんなイラストばっかりです
IKEA塗り絵 (3).JPG

なかなかのものです
この塗り絵を完成させたら「どうかなっちゃう」って思っちゃいます

でも、このイラストどこかで見た記憶があります、杉浦茂先生のマンガです



自分はこの猿飛佐助というマンガを思い出しました

この先生のマンガってどんな作品かというと・・・YouTubeで動画があったので見てください
ただしかなり長いです


一枚絵が「ダリ」みたいな漫画家です

かなり脱線してしまいましたがつまりサイケな塗り絵を完成させる力がないので封を切れないってことでした

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:ぬり絵 ikea
posted by スナフキンパパ at 10:13 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪魔の人体実験が始まった

みなさんは「難消化性デキストリン」をご存知でしょうか
主にトウモロコシからつくられる消化されにくいデキストリンのことです・・・答えになっていないです

とうもろこし.jpg

デキストリンというのは食物繊維の一種でこれが体内の消化酵素などでも消化されにくいため「小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇を抑える」役目をするものです

整腸・血糖値や中性脂肪の上昇を抑える・内臓脂肪の蓄積を抑えるといった効果があるそうです

まちでうっているトクホ(特定保健用食品)製品のラベルを見てくださいかなりの数の製品に「難消化性デキストリン」が使われているはずです

この「難消化性デキストリン」をこの私が身体をはって実験してみようというわけです
さてさてどうなることやら


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 10:48 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする