自分の手帳

自分の手帳は「ゆるゆる」がいいようです
手帳関連のオフ会に参加するようになり一年が過ぎました

この中で、たくさんの方たちの手帳の使い方を知れば知るほど、自分ではとうてい出来ないことが分かってきました

そして、それらの使い方を参考にして、などと実行してみたりするのですが挫折。

手帳の書き込みもとても綺麗です
基本「書き殴り」の自分の書き方とは雲泥の差!

ようやく気がついたのは手帳は趣味、「ユルユル」な自分の手帳を使い、いろんな手帳を知るのが自分の本当にやりたいことなんだろう。

また、以前のような形に戻しましょう

これでOK・・・?


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | システム手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手帳やノートのカバーにベルトは必要?

ここに2種類のシステム手帳があります





ベルトのあるものとないものです

実は自分リング径小さいシステム手帳が欲しくなっていて迷っているのです
それは携帯してバッグに入れるのなら「ベルト付き」
書くことを重んじるなら「ベルトなし」

フトコロに余裕があればどちらも買うのですが、大家族で薄給の身ではなかなかそうも行きません

そもそもどうしてシステム手帳が欲しいのかというと、「なんとなく」なのだ、ネットで色んなブログを観たり、SNSをみているとシステム手帳のことが多く取り上げられているのでそれでなんとなくぅ・・・

同期が曖昧ですが自分で自分に「システム手帳が欲しい」とすりこんでしまったようです
こうなると理屈抜きで「欲しい」の制御がきかないのできっちりと納得の行くように手に入れるしかありません

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | システム手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システム手帳再来

最近、システム手帳の逆襲というか本が出たり、ネット上では「システム手帳使い始めました」みたいな記事をよく目にするようになりました

最初の大ブームは「ビジネス系」だったのですが今度その波が押し寄せてきたら一体どんな流行になっていくんでしょう?

映画にも手帳はよく登場しますが・・・

すいません、本当はそんなにはでてきませんよね
まあ「手帳はあまり出ては来ない」が「ときどき」はでてくる

ということで2006年の映画「うどん:UDON」で出ていました
しかしこの手帳、一瞬「トラベラーズノート」かと勘違いしてしまいました
それがこの手帳です
うどん_UDON 2006.mkv_005513579.jpg

絵が暗いのでわかりにくいかもしれませんがトラベラーズノートの「青」に似ています
うどん_UDON 2006.mkv_005513579.jpg

実際はうどん_UDON 2006.mkv_005520645.jpg
しっかりとシステム手帳でした

このシステム手帳の記入してあるところは当然といえば当然ですが「うどん」の製造工程が書いてあります、映画では手帳の出演時間(?)はほんの数秒ですがいかにもうどんの作り方をしっかりと書いてあるのが大道具(小道具)さんのこだわりなのか監督の演出なのか?面白いものです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



よくわからないのですが、この映画で出てきた手帳ってこれっぽい



posted by スナフキンパパ at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | システム手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする