入院レポート その6

.えーっと
病気になったのは10年も前のことでたまたま観っけた入院時のらくがきをアップしただけなんですが、知り合いの何人かに「心配」されてしまいご迷惑をおかけしました

もうアップすることはやめようと思ったのですが、中途半端なままではなんとなく嫌な気がしたので、この「入院レポート その6」でキリをつけます

ではスタート!

スリムタイプ08.JPG
手術の準備中に咳が止まらない看護師さんがいて「それでは大変だからベッドを譲りましょうか」と命がけのギャグを無視された時のらくがきです

IMG_1223.JPG
手術の時の説明、おもしろい先生で「原因は1か所だけどあと3箇所爆弾がある、いつもはやんないけど今日は気分がいいから君がいいと言ってくれたらサービスしちゃうよ」とのこと「お願いします」って言うわな普通

IMG_1224.JPG
血管にカテーテルが通る時の感じ、今も思い出すと気持ちが悪くなる、イメージは「硬いパイプを金属のパイプがゴリゴリと通る」


IMG_1222.JPG
妻と娘がお民舞に来てくれた、こんなに動けないのはなかなかないですが「どうしようもない」状態になると人は目が覚めるとまた眠ることができるのです、時間が過ぎているのがわかんなくなる(時計を見れば現在の時間はわかりますが時間の経過については麻痺してしまっていた)

食事のこと
スリムタイプ09.JPG

24時間つけていた心電計のこと
スリムタイプ12.JPG

スリムタイプ11.JPG

蓄尿機
スリムタイプ14.JPG

とまあこんなもんです

以上が「入院レポート」でした


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 22:04 | Comment(0) | わたしの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院レポート その5

いよいよ手術に入ります、じゃなくて準備に入ります

尿道にホースを差し込んでおもらしをしないように準備ですスリムタイプ07.JPG

こんな感じです

正直若い看護師さんが尿道にホースを差し込むのですから「恥ずかしい」のが当然のはずです
・・・が、手術台に乗るとその羞恥心がなくなります、単に「開き直る」のか「まな板の鯉」的に諦めるのか、どちらかはわかりませんがとにかくその手の感情がなくなるのは間違いありません

体調も良くなり冷静さが残っていたからこそこんなことも覚えていたのではないかと思います

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:入院 病気 日記
posted by スナフキンパパ at 19:48 | Comment(0) | わたしの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19年7月のカレンダー

7月のカレンダー絵日記です
1907カレンダー01.JPG

ずーっとスネているのがわかる


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 20:30 | Comment(0) | わたしの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする