手帳のリフィルについて

昨年末からリフィルの書き方をすこーし変えてみました
字が汚くてバランスも考えていないので恥ずかしいのですがこんな感じです
旧.JPG

とりあえず自分の一日の行動が確認でくるのですがあまりにも汚いので「どうにも見直しはしたくない」わけです

もっと見られるものを?????
と、ずーっと考えていたんですが「seria」で見つけた「時計のマステ」を使って書いてみました
こんな感じ
新.JPG

どちらの画像も見にくいので
GEDC0002.JPG
左が従来、右がマステ版です

マステ版はできるだけアイコンを使うようにしたのでかなりコンパクトになりました、これだけスペースができると「もう少し書き足したい気が起きてきます」

ただし子のマステは時計なので表記通りにするとこのリフィルのように午前と午後の2枚使うことと、午前と午後のスタートと終了が12時のところ(頂点)になってしまい完全に分離してしまうことになります
時計を更に分割し24時間計にしてみるとマステが小さいため見にくいことこの上ないため子の形にしてみました

さてこのまま継続できるかどうかが課題です

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 09:57 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの伝説の書を手に入れた

その伝説の書とは「リフィル作成術コツのコツ」
この本である
手帳総選挙 (14).JPG

なぜ伝説か?というと1988年12月に発行されており記憶通りなら第一次システム手帳ブームの真っ只中に出された本なのです
そしてこの本は当時(ほぼ30年前)すでに購入していたのです
本を手に取りパラパラと眺めてみたところかなり読み込んでいた記憶がありました「コツのコツ」とうたっているだけあって「リフィルを作成する上でのコツ」が惜しげもなく書いてありました、だからこそ何度も読んでは自分のリフィル作成に役立てていたと思います

著者である石井規淑さんのリフィルは現在も当時のリフィルをベースにどんどん進化しています
コツのコツ.JPG
この写真の右側の本が石井さんのリフィルを製本したものです一年で京極本(厚みのある本を買う言うらしい→京極夏彦本)みたいになっています
いろんな仕掛けのあるRefillで本当に「進化した手帳」を感ずることができます

当時の本と現在のリフィルをあわせてまた出版してほしいとおもう本なのです


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ


ちなみにこの本はメジャーどころでいうとこんな価格になっています









あらら、価格が出ていない
本の定価が1200円
中古価格が2000円から12000円くらいです
posted by スナフキンパパ at 10:20 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日一コマ絵日記

昨年の手帳収穫祭でいただいた手帳をこんなふうに使っていました

0329手帳.JPG

まあネタのない日もあって苦労したところもあるのですが楽しく使っていました

この手帳はA5サイズで一日1ページがメインの手帳なのでそこそこ「重く」持ち歩くのがだんだん負担になってきていつの間にか持ち歩かなくなってしまいました

持ち歩かなくなっていたものの月間ブロックページの1日分の一コマに一日の印象に残ったことを描くのは楽しいこと(ネタがないときは困るが)でした
来年の手帳がで始めた頃からなんとなく、また「一日一コマ日記」を始めようかという気になってきました

その後「やっぱりやろう」と決めたのが先日の「手帳100冊書き比べ総選挙」でこの「懐中日記」をみたからでした


この手帳、じゃなく日記はB7版という「懐中」という言葉にピッタリのサイズで一日分のスペースは更にその半分という見開き4日分の日記でした、重さの方もかなり軽く、辞書に使っている紙のように薄いからでしょう
これならいつも「携帯できる」からできる、とおもった途端これ「一日一コマ日記」を書くことに決めたのでした

でも、懐中日記は見開きで4日分しかないのでこれを眺めるのは少し面白みにかけるような気がして一旦保留となった

そしていろいろと探していたところ仕事用に使っていた無印良品の日付ブランクのマンスリーノートがあることを思い出したのです
このノート13ヶ月か14ヶ月かのかなりページが有るマンスリーノートですがその他の余計なものが付属していないのがすごくいい
日付は手書きになりますが嫌いではないのでこれをか採用することにしました

マンスリーのスケジュール帳はたくさんの種類が販売されていますがマンスリーページ以外のノートやその他のおまけページが必ずあって、自分には必ずしも「便利」な手帳ではありませんでした

その点この手帳(ノート)はスケジュール以外の余計なものは一切付属していないのが良いです
このノートを探してこなくちゃね

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 11:17 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ