子供のノート達

次男のノートはすごくたくさんあります

文庫本サイズ、B5サイズ、A5サイズ
スケッチブック、A4サイズ、スケッチブックの大小
更に情報カードが沢山

本人によれば全て使用目的が違っているようで
描く目的によってノートやサイズを変えているようです

次男のノートはもともと「描く」ためのもので
描くことをはじめたのが遊戯王カードがきっかけでした

幼稚園の頃
ポケモンカードにハマり
遊戯王に夢中になっていました
更に「ガンダム」「ウルトラマン」
「ビーダマン」などにはまっていて

このガンダムやビーダマンを
遊戯王カードにすることが目的でした

なので
情報カードの上の部分にキャラクター
下の部分にカード情報という
オリジナル遊戯王カードを造ることが
日課になっていました

そのうち
ストーリーを紙に移したり
オリジナルキャラを書いたりする内に
その目的によってノートのサイズを
変えていきました

例えば大きな戦場でたくさんのキャラが
戦っている場面では
大きな紙に書くとかです

今は0.5_のシャープペンシルを
更に削って補足したので
描いていますが
少し前まではこのシャーペンにくわえて
ロケット鉛筆もお気に入りで使っています

先日
このカードを数えてみたら
ざっと1000を超えていました
(半分以上が未完成ですが)

その内に整理して
アップしていけたらいいなあと
思っています


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 20:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本かノートか?ノートをもらう

息子から本いや
本と言っていいのだろうか?

実はノート
本ノート1.JPG
これをもらいました

本ノート2
本ノート2 posted by (C)スナフキンパパ
ノートを開いた時
この厚さなのにフラットになりやすい

いいですねえ
息子の自作(完全手製本)
仕事の修行で作ったそうです

自分で作ったことがあるので
(本というよりカルトナージュの
 ノートカバー)
これを作るのがいかに大変かという
ことはわかるつもりです

中とじのノートをたくさん集め
背表紙をつけてカバーを付ける

言葉で言うより大変な作業です
昔どこかの出版社で
出版していた「白い本」

本ノート2
みたいです

何に使おうか考えてしまいます
「何に使おっかなぁ〜」と
楽しく迷っていたら
息子が

それ「中身は上質紙だから書くとタブン
おもいっきり裏抜けするよ」

「おうっ 分かった」

油性にしろ水性にしろ液体系の
筆記具はダメだと宣言されてしまいました

でもまあ「鉛筆」なら大丈夫だろう
それなら「色鉛筆も使えるな」
本ノート2
本ノート2 posted by (C)スナフキンパパ


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トラベラーズノート自作リフィルの珈琲染め。

chloeの葉っぱごころ」というブログで
「トラベラーズノート自作リフィルの珈琲染め。」

つまり紙をコーヒーで染め上げて
トラベラーズノートのリフィルを作っていました
わたしのと違いとても丁寧に記事にしているので
見てください

「紙を染める」のはとてもむづかしい気がして
やったことがありません

ブログではインスタントコーヒーを使っていましたが

「生成り」風にするなら
玉葱の皮を煮だしたものが良いとか
定着にお酢を使うとか

余計な知識だけがあってじっこうできずにおります

一度チャレンジしなくてはね

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする