手帳カタログのこと

Ashfordのリフィルカタログをもらってきました、「リフィル」のカタログは使い方がふたつあり、ひとつはリフィルを吟味して「アーダコーダ」と突っ込みを入れること

もう一つが、カタログ内のリフィルと自作したリフィルのレイアウトが似ていたものがあったらそのリフィルを手に入れて「自作と既存のリフィル」を使い比べて使い勝手を比べるという、作った側から言ったら「とんでもなく迷惑」な使い方をしていました

ところがこのカタログの内容がもんの凄く変わっていました、リフィルを用途別に並べただけの従来のカタログでなくリフィルごとに使用例があるのです

なんというか一冊のノウハウ本のような作りになっています、これ 凄い読み応えのある一冊の本になっているようです、楽しいです

どこかで見つけたら即ゲットして楽しんでください、このカタログはツイツイ記入例を見てしまうので「ツッコミ」ができませんでした

ちなみにAshfordのホームページはこちらですhttp://www.ashford-style.com/
一週間見開き01.jpg


ホームページも楽しいですがやっぱりおすすめはカタログです

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 19:42 | Comment(0) | リフィル自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフィルをつくった

朝マックのバーガーの包み紙とミスドのパラフィン紙?でリフィルをつくってみました

素材はこれ
リフィル180401_ (1).JPG

これにシステムダイアリーの白紙リフィルを芯にして両面に貼り付けるだけの簡単なものです

出来上がったリフィルはこんな感じになりました
リフィル180401_ (2).JPG

接着に使ったのはスプレーのりと木工用ボンド
ほとんどなんにも考えずに使ったのですが、どちらも素材とはあまり相性が良くなかったようです

スプレーのりは乾燥に時間がかかりすぎ、木工用ボンドは「うっかり」使ってしまいましたが水性なので
バーガーの裏やミスドのパラフィン紙ではボンドが弾かれてしまいます

そんな訳で何かを作るときはそれぞれの相性も調べてから使いましょう(自戒)

やり始めてから待ち時間が暇だったのでミスドのテイクアウト用の袋
リフィル180401_ (3).JPG

それからダイソーのオリガミでもつくってみました
リフィル180401_ (4).JPG

出来は不問にしていただきまして、まあ何かを作るのは楽しいですね
チャンチャン

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:sd 自作
posted by スナフキンパパ at 09:52 | Comment(0) | リフィル自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天とじのシステムダイアリーリフィル

A5サイズのメモ帳を使ってシステムダイアリーのリフィルを作ってみた
素材はダイソーのメモ帳です

6BDEE436-21A3-4BDC-A7E0-36C4B26AA34C.jpg

作り方は簡単です、このめもちょうをひっくり返して必要なサイズを測って線を引いたらカットするだけ


436997EA-DFB1-4779-8D0C-FBCC6462DFA7.jpg

今回はもっとお手軽にリフィルを当てて線を引いてます

B9D0FCCB-DBF6-4D90-8269-4D2B4C7EDA4F.jpg

これをカットしたら出来上がりですE877382A-C1FC-46AA-AE0F-0ED72A84F627.jpg

簡単ですミニサイズのシステム手帳にも使えます

0AF25CF6-2EE3-4143-BC57-4ED9DEA965DD.jpg


511A3BF3-B561-4576-952A-A35F7C0A360E.jpg

これで130枚のリフィルができあがりました

今回、あまり考えなく作ったのでパンチ穴を空ける方がカットした方でなく綺麗な元の断面になってしまいました

そして、もっと問題なことがわかりました

「一体どうやってパンチするんだ?」



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 12:38 | Comment(0) | リフィル自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ