紙のこと

びっくりするくらい「知識」がありません

それは、手帳や文具などのオフ会に出席すると、みなさんの会話でよくわかります
例えば「紙」について、ジブンの中の分類は「和紙:洋紙」が基本であとは
「コピー用紙」「メモ・ノート」「手帳」「その他」くらいです

あとは実際の体験から「アノ紙」「この紙」程度です
だから「恥ずかしい」と思っているかというとそうでもありません
ただ知りたいことが説明できないのです

だからチョットだけ勉強しようかと考えています

その参考書として選んだのが

「紙名手配」そして「竹尾」です

ここでとりあえずお勉強して基礎を多少は身につけて行きたいと思います
「竹尾」さんの「青山見本帖」は仕事場に近いので一度足を運んでみたいのです(ただ、店内がお洒落すぎて足が進みませんが・・・)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

製本動画

数ページだけ残ってしまったノートや紙質は好きだけど表紙に難ありな場合
ノートを自作したり改造すると、また味わいのあるモノに変わりいいものです

余った学校の使いかけノート・学習帳 を再利用 製本テープでnotebookリメイクDIY


製本の方法〜こんなノートが欲しかった〜


糸を使った本の中身のとじ方【製本紹介】


紙の綴じ方を覚えると、自作の手帳やノートを作るのが楽しくなります

更に本の特集ページだけを集めて製本すれば欲しい情報をまとめることと、不要なページを捨ててしまえるので、スペースを確保できて一石二鳥です!

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お昼の動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイベックスがきた

帰宅をするとデュポンのタイベックスが届いていました
jb03cn151017_02n021.jpg
こんなやつです

予想通りシワのないテレンとしたものでした
さわり心地は「ツルン」としている、硬いのに柔らかい(しなやか?)、何よりも布よりも強い感じがします

硬い感じは柿渋が塗られた紙みたいな感じです・・・わかんないよね若い人は

バリバリ感のある硬い和紙といったほうがいいのか?


なんにしろこの週末には何かしら作ってみたいと思うのです



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする