古事記

古事記を読んだことがありますか?

子供の頃は「ヤマタノオロチ」「ヤマトタケルノミコト」などのアクション、昔話としての「因幡の白ウサギ」などが絵本、マンガ、物語としていつでも観ることができました

そしてドンドン年をとりその元になったのが「古事記」だと知りました

子供向けの活字本では古事記の最期までは書かれていないのですが、この古事記って後半はかなりエグい
神様が生々し過ぎるというか、人として考えた場合「キミ、それOUT!」と言われちゃうことがすごくいっぱいです

一つ最低なことを書くと
「あいつ嫌いだから」と糞尿を嫌いなやつにぶつけ窒息させて殺しちゃうとかそんなことがなかなかに多く書かれています

確かに後半のこの神様のハチャメチャは子供にはみせらんないですね






にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高のメモ

こんなに身じかにこんなに便利にこんなに多様していたのになんで気がつかなかったんだろう?
ペンを取ったらすぐに使えるメモを見つけた!

それは「手」ポケットからメモを取り出すより早く書くことができます
「耳なし芳一」ほど書くことはないですがパッと何かを書くときはいつの間にか手のひらを使って書いていました

超便利!書いたことはお風呂に入れば消えてしまうのが長所であり短所ですがそれでも今ほんの少しだけ書くなら早くかけます

そういえば手首に巻くメモも売っていましたっけ、メモは手早く使えるのが良いのだ
まあポストイットを指に巻いても使えることはつかえるのですが「違和感」があるのでNGかな

「手」に一番近いのは首から下げるジョッターかな
メモについて考える????


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨコハマハンドメイドマルシェ その2

全体をウスーク回ったんですが、まあそれなりにわかったことがあります

・絵(イラストも含む)の原画などは売れない、価格が表示されていてもそうでなくても、上手い絵もそれなりの絵も人がいついているのは見ていません、だから1人で出店している人はなんだか可愛そうです、もしかしたらこの日に行われていた「デザフェス」とかのほうがいい気がしたのです
コレが「消しゴムはんこ」や「フレークシール」「缶バッジ」になると若い女の子たちが集まって賑やかです

・革のものもあまりたくさんの人は集まっていなかったかな

・そしてフェルト細工の特にリアルなかわいいネコや犬などが人気があった

・いつも人が集まっていたのは紙でできたピアスなどのアクセサリーを販売していたところです

まだ手帳に書いたことや貰った名刺を整理していないのですが、これらを参考に「自作の文具」ができたらいいなと思ってしまいました

ヨコハマ ハンドメイド マルシェ 2017.JPG


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by スナフキンパパ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする