紙の博物館

知りませんでした「博物館」色んな種類があるのはしっていましたが、まさか「紙」がテーマの博物館があるとはねぇ

王子製紙(王子工場)が設立された土地で、"洋紙発祥の地"であったことから出来たそうです

この博物館は、1950年(昭和25年)に、古今東西の紙に関する資料を幅広く収集・保存・展示する紙の総合博物館として、東京・王子に作られたといいます

「紙」好きなら一度はいってみたいのです

紙の博物館.jpg

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



タグ:文具素材
posted by スナフキンパパ at 20:30 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大谷翔平と「魔法の81マス」と「マンダラート」

「羽鳥慎一のモーニングショー」で、いまメジャーリーガーの大谷翔平くんの特集がありました

「大谷翔平」と言えばスポーツ音痴の自分でもわかります
ピッチャーとバッターの二刀流、更に言えばメジャー初日の登板でピッチャーとして初日に勝ち星を上げてバッターとして2日間続けてホームランというすんごい記録で、いま大盛り上がりだ、くらいはね

それでこの「モーニングショー」で彼が高校入学し野球部で、卒業までの目標を書くように指導され、「魔法の81マス」(多分当時はそんなふうな言い方はしていないと思う)というシートに書いた、これがまさしく「マンダラート」でした

このマンダラートはシロート目にも「良く出来ている」という感じがしました
マンダラートは今泉浩晃さんという方が開発された根強い人気の自己開発ツールです

このツールを高校生というより中学生(卒業したばかり)の少年がしっかりと使いこなしているのを見ると、身体能力だけでなく頭の良い子だなあと、つくづく感心してしまいます



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by スナフキンパパ at 11:15 | Comment(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リフィルをつくった

朝マックのバーガーの包み紙とミスドのパラフィン紙?でリフィルをつくってみました

素材はこれ
リフィル180401_ (1).JPG

これにシステムダイアリーの白紙リフィルを芯にして両面に貼り付けるだけの簡単なものです

出来上がったリフィルはこんな感じになりました
リフィル180401_ (2).JPG

接着に使ったのはスプレーのりと木工用ボンド
ほとんどなんにも考えずに使ったのですが、どちらも素材とはあまり相性が良くなかったようです

スプレーのりは乾燥に時間がかかりすぎ、木工用ボンドは「うっかり」使ってしまいましたが水性なので
バーガーの裏やミスドのパラフィン紙ではボンドが弾かれてしまいます

そんな訳で何かを作るときはそれぞれの相性も調べてから使いましょう(自戒)

やり始めてから待ち時間が暇だったのでミスドのテイクアウト用の袋
リフィル180401_ (3).JPG

それからダイソーのオリガミでもつくってみました
リフィル180401_ (4).JPG

出来は不問にしていただきまして、まあ何かを作るのは楽しいですね
チャンチャン

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
タグ:sd 自作
posted by スナフキンパパ at 09:52 | Comment(0) | リフィル自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ