遅読家のための読書術

遅読家のための読書術 情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣:印南敦史

こんな本を息子が貸してくれた
遅読家のための読書術.jpg



本を読むのが遅い自分のために貸してくれたようです
自分がどれだけ本を読むのが遅いかというと例えば「楽しいムーミン一家」なんて児童文学で薄い本でも一週間ぐらいかかってしまいます

そんなことから見かねて貸してくれたんでしょう

読み始めですが「なぜ本を読むのが遅い」という原因からサブタイトル「フロー・リーディング」という方法を解説してくれます
この本は「本を読むのが遅い」人だけでなく「本から100%吸収したいけど出来なくて悩んでいる人」など「読書の呪縛」から抜け出したい人に向けての本だと思います

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ



タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 11:14 | Comment(0) | 習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリカリ感

記事の順序が逆な気がしますが、簡単ですがスタイルフィットとハイテックCコレトを書き比べてみました

コレトのスムーズなインクフローに対してスタイルフィットは「カリカリ」というか「つけペン」に墨汁というより「インク」をつけて書いたような「水性感」があります

良くマンガを描いているマンガの描写で「カリカリ」とペンを走らせているときのあの感じがペンを伝わってきます

手帳に書いてみると、どちらも裏抜けも裏スケもなくいい感じです

全くの好みですが絵を描くなら「スタイルフィット」
スタイルフィットリフィル.jpg

文字を書くなら「ハイテックCコレト」がなんとなくいいような気がします
ハイテックCコレトリフィル.jpg



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ








posted by スナフキンパパ at 10:16 | Comment(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペン先のこと

スタイルフィットとハイテックCコレトについていうとこのペン先でも好き嫌いが出るんではないでしょうか?

スタイルフィット
スタイルフィットリフィル.jpg
鉛筆の先のようなペン先は個人的に言って好きな形です

そしてハイテックCコレト
ハイテックCコレトリフィル.jpg
ニードルポイントは製図用シャーペンみたいでかっこいい

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ














タグ:日記
posted by スナフキンパパ at 19:46 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ