三日坊主になれないケチケチ手帳術(06)スケジュール管理

駆け足です
年内、余裕でこれが終了する予定だったのに・・・・・
まあそれはさておき本題に行きましょう

まず、カレンダーの方に貼り付けてあったスケジュールの詳細のフセンは当日の日付が記入できる日になったらカレンダーから剥がして貼り付けるだけ
211226ケチケチ手帳002.jpg

211226ケチケチ手帳003.jpg

これでスケジュールは終了です
なんてモノグサなスケジュールでしょう

しかし、この手帳はスケジュールが「たくさんある人」には向いていません
すぐにフセンが重なり合って何がなんだかわからなくなってしまうからです

あくまでこの手帳はそんなにスケジュールが多くない人が対象です

以上「三日坊主になれないケチケチ手帳術」の終了です


最後に「三日坊主になれない」というのは、この手帳すら面倒で書くのをサボってしまっても一年サボっても二年サボっても何年書くことをサボっても次に書こうと思ったら、日付は飛んでも最後に書いた日付の下から書きすすめることができるのです

例えば一般の綴り式の手帳では三ヶ月書かなかったらその分のスペースが空白になってしまいます

「ケチケチ」で「三日坊主にならない(かなり屁理屈)」手帳ってことでした


次回はこれに「オプションを付けるともっと便利だよ」という話(の予定)



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 19:11 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三日坊主になれないケチケチ手帳術(05)

いよいよ手帳部分の記入です

とはいえ書き方は簡単です「日付」を書いてから書きたいことを書く
書いたらその下に線を書いてその日の締めにする
と、これを繰り返すだけです

211226ケチケチ手帳001.jpg

できれば日付は毎日書くのが望ましいのですが「書きたいことがあったとき」だけ書いてもかまいません

書くことは何?ということですが、ここで無地のノートってことが活きてくるのです
つまり「何でもいい」ということです
ザックリいうと「メモ」なのです

だから、メモ・予定・スケッチ・アイディア・・・何でもかけるのです
そして書く範囲は自由なのです(白紙だから当たり前)、一行で終わることも1ページでも2ページでも書くことができます
スケッチやラクガキはその気になったらいつでも手帳を開いて使えるので超便利!
ただ、書いたら区切りの線は必ず書きましょう

こうして書いたら、どうです!
無駄なスペースがまったく無い「ケチケチ手帳」の完成です!

さらに使い方は続くのです・・・



にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 21:14 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三日坊主になれないケチケチ手帳術(04)カレンダーと付箋

百均のカレンダーシールがどうしても見つからないのでどうしようと考えていたのですが仕方がないので以前自分が作ったものを素材にしました

実際、文具店の手帳やカレンダーのコーナーに行けばいろんなカレンダーシールはあるのですが「ケチケチ」と言ってる立場上これでいいのだ

自作のカレンダーなのでこれ以上ないほどシンプルですがこれはラベルシール(5?2)の一枚に二ヶ月分のカレンダーを作ってカットして使いました

それがこちらです
20年手帳 (4).JPG

これはコレトの差し込み式のノートに一月1ページで作成してます

これを使って実際に使用したのがこちら
20年手帳 (3).JPG

このカレンダーはダイソーのカレンダーステッカーを使っていますね
そしてダイソーの「フィルムフセン」を使って予定を書いています
19年手帳001-crop.jpg


例としては青のフセンに日付と曜日イベントのことが書いてあります
本当ならこのフセンにはもう少し細かな記入をしますが、このイベントは定例のよく知っているものなので細かくは書いていません

カレンダーを見ると日付に丸があったり日付の下に線が引いてありますがこれでイベントとその期間がわかります

更に言えば3月のとこにある「透明ふせん」には1月30日にある予定が記入してあります、ということはこの予定は1月30日より前に撮影したものだということがわかります
では次回、本編の解説を行います(そんな大層なものではないですが)


にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ


にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ






posted by ヤマオト at 16:18 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする