4月始まり手帳 

3月もまもなく折り返し会社では多くの会社が
決算で大忙しになっていることでしょう


日本の手帳は1月始まりが多い中で
最近は4月始まりの手帳も増えてきました


会社で言えば4月は新年
まさに「お正月」(大変ですけどね)


1月始まりの手帳を使っている人は
3ヶ月分がダブるのでナカナカ決断できないかもしれませんが

思い切って今年から4月始まりの手帳を
使ってみてはどうでしょうか?

というのも
入学、入社、決算等
節目となるものは4月が多いからです

新年で一年の計を決めて使うのも良いですが
4月に新たな気持で「手帳始め」

気持ちの切り替えができます


今回は珍しく手帳の内用の紹介です
単に「4月始まり」で最近気になっている
「文庫本サイズ」というのが気に入ったからですが



高橋書店の4月始まり手帳(784)リシェル 
月別インデックス付きなので便利です
(検索性が高いのです)

文庫本サイズなので持ち運びに便利。

●A6判[148×105mm]つまり文庫本サイズ
●皮革調
●208頁
●3色刷
●月間予定表 ブロック 
●月別インデックス
・年齢早見表

付録は老舗だけあって定番です

・地下鉄路線図
・東京、大阪近郊鉄道路線図
・ペンホルダー
・切り取りメモ
・時差表

別冊ノート
・アドレスメモ
・テレフォンガイド
・切り取りメモ
・方眼メモ

posted by スナフキンパパ at 14:00 | Comment(0) | バッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: