東北地方太平洋沖地震で今できること

たくさんの人達が困っています

この人達は、一番の「被害の当事者」です
余震の続く中「つなみ」に「おびえ」
電気・ガス・水道さえストップして
飢えと寒さ、夜には「あかり」さえありません

情報も多分あの場所では今の私たちよりも
少ないのではないでしょうか?

そんな中、明日から計画停電が始まります

今、我々ができるお手伝いの一つだと私は思います
我々も被災地の人たちにできる方法だと思い
みんなでこれを乗り切りましょう


懐中電灯などの明かりは電池式よりも
充電式が実体的には「割安である」
使わないときに充電することができ
効率的です

今日から「東京サバイバル」な生活を少し
語って行きましょうか

取り合えす懐中電灯です
すぐに使えるものではないですが(充電の必要がある)
安全な懐中電灯を選んでみました








posted by スナフキンパパ at 23:28 | Comment(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: