楽しいからこそ続く手帳

毎日毎日書き込まれるスケジュール

タンタンとそれをこなしていく日々
この「タンタン」というのがナカナカ・・・

そうは言ってもこの「タンタン」のために
「綴り式手帳(ほとんど使ったことがなかった)」
「システム手帳」を「振り出し」にして
手帳生活がスタートしました
その後「A5サイズのシステム手帳」
「ルーズリーフ」「能率手帳(また綴り式に戻った)」
「単なるメモ帳」「ノート」「システムダイアリー
(SD手帳)」「超整理手帳」「差し込み式手帳」
「ノートバインダー」などなど

20代後半からよくもまあたくさんの種類を使ったものです
しかし、ある時期には手帳やノートメモさえ使わず
記憶のみを頼りにしていたことがありますが
この時期はかなり心がキビしい状況でした

よく良く考えてみると夢中になって手帳を使っていた頃は
その厳しい時のあとで「ただタダスケジュールのために」
使っているのでなく手帳に何か+αを求めていました

システム手帳には「スケジュール」と「顧客情報」
「仕事マニュアル」「ノウハウ」などこの手帳が
なくなったらもうその時点で自分は消失してしまうほど
つかっていました

同僚など会社の人達は私が手帳を持っていないと
変な顔をするほどでした

そして、その手帳のメモの欄には自分のことや
周りのことが書いてあり
自問自答の「人生相談」になっていました

スケジュールなどの機械的な使いかただけでは
こんなに続くとは思えません

やっぱり、楽しんで、工夫して使うことで
手帳は続くんですね

手帳をつかうのは「手帳自体を変える」事とは
違います
人生のアイテムを使い続けることは
その形が変わっても良いのだと思います


極薄!ビジネスを携帯する手帳。シンプルで人気のシステム手帳。システム手帳 バイブル B6ス...


【メール便対応可】【レーザー名入れ無料】モレスキン(モールスキン)/MOLESKINE ポケットシリ...


モレスキン(モールスキン)ノート!【レビューを書いてメール便で160円★】MOLESKINE モレスキン...
posted by スナフキンパパ at 19:00 | Comment(0) | わたしの手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: