ToDoは締切りで律する

子供の頃、夏休みの宿題が必ず残ってしまいました
もう提出日の前日、ヘタをするとその当日にまで
終わらないこともありました

大人になってようやく「スケジュール」に入った
予定はなんとか事前に終了できるようになった
ものの、「ToDo」に書いたものは重いものに
ついてはナカナカはかどりません

「TODO」もやはり「スケジュール」に
組み込むことでスムーズに終了させることができると思います

つまり「始まりの日」と「終の日」を決めてスケジュールに
組み込んでしまう方法です

「いつまでもおわらない」なら「この日までに終わらせる」に
意識を変えてあげることで一歩進んで予定をコナス事はかなり
有用な方法だと思います

「スケジュール」に組み込んでも「ToDo」はそのまま
仕事が終わったら「ToDo」でチェックして消し込むのが
全体の活用に良いのではないでしょうか




posted by スナフキンパパ at 11:58 | Comment(0) | システム手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: