手帳に秘書になってもらおう

スケジュール=タイムマネジメント(時間管理)

自分が行うべき仕事をそれぞれ時間を配分し円滑に
消化していくことでしょうか


同じ仕事でも「やるべき事」として受け取るか
「指示されて行わなければならない仕事」なのかで
「やる気」が違ってきますよね

それはその仕事に対するテンションも理解度も
当然違ってくることになります

「やる気のない仕事」は、その全てにパワーが
ないため遅れがちになったり、ミスが
発生したりします

「やる気」の仕事はそのパワーが込められるために
スムーズに仕事が進み、自分の自信となていきます



自分のやる気のためにはその仕事が「自分の仕事」で
あると認識することが大切なのですが、その方法として
手帳(ノート)を活用したらどうでしょう?



「支持された仕事」も手帳やノートによって管理することで「
自分の仕事」とする「フィルタリング」を欠けることが出来ます

ToDoに書きこんだものを年間、または月間スケジュールに落とす
期間を定めると一日の仕事量がみえてくるので、その他の仕事との
バランスで一日の仕事配分ができてきます

これを余裕を持ったスケジューリングにすることで自分の心に
余裕が生まれてきます(予定通り仕事が終わったら余裕部分は
スキマ時間として有効に使いましょう)

スケジューリングは自分のやる気を出すためのひとつの方法だと思います



かなりオーソドックスな方法ですが今まで行ったことのない人はお試しアレ



今日だけの管理なら
これは便利
ポスト・イットでのスケジュール管理

テンミニッツ 【カンミ堂】テンミニッツ 手帳ツールタイプ・チェリー TM-3502

人生の管理ということでは
この手帳がおすすめなのです
好きなタイプの手帳であり
リフィルのデザインも
秀逸だと思います

軽くて耐久性に優れバリエーションも豊か【数量限定】エントリー・セットコンパクトサイズ
posted by スナフキンパパ at 18:00 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: