マミムメメモ魔になるのだ

メモを取ることで脳の活性化を図ることができます

メモ魔になれば、脳は活性化して、
明るい未来が待っています


「たくさん」、メモを取るためには
そのための環境も必要です

その環境と言うのは、肌身離さず持ち歩け、
いつでもメモすることができるという環境です




私の手帳は、文庫本より小さくて、差し替え自由な
システム手帳、ほぼ100%白紙です、つまり
環境はととのっています



もう1つ大切なことは白紙、
または方眼紙の紙であることです

これは、自由に書くことができるということと、
考えるときに邪魔にならないことが重要なのです


横罫線が入っているとこれに惑わされて
メモの効果が半減します。

これは間違いないと思います。

メモ用紙で罫線が入っているものが極端に
少ないのは使い勝手が良くないという
ことではないでしょうか

これを使ってバンバンメモを取りましょう


メモを取ることが意識しないでできるように
なったら最初のころを思い出してください


驚くほど脳が活性化してることが分かります






絶対




1枚/1週間のメモ用紙です。
チョット珍しいメモ帳
今回の記事とは相対したものなんですが
珍しさに一等最初にいっちゃいました

倉敷意匠メモ用紙ウィークリーペーパー


ブロックロディア/RHODIA メモ用紙 ナンバー11 1冊バラ

posted by スナフキンパパ at 18:00 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: