ToDoは「先送り」のためのリストではない

おーう、いきなり耳の痛いタイトルでした

ToDo リストを使い続けると持ち上がってくる
問題として「重い仕事」の「先送り」が起こってきます



ここから私の体験

10年以上前私はToDoリストを使っていました
毎日のやるべき事を書き上げて残った仕事は翌日に
新たに書き上げる

こんなことをやってました

これは、やるべき事を毎日書くことで
「やるべきこと」が過去に流されないように
するためでした

ところが、これが大失敗!

毎日、行うべきことを
新しいページに書くことで「嫌な仕事」「重い仕事」を
「忘れず」「こなしていく」つもりだったのが

新しく書くことでその仕事があたかも終わってしまったような
気持ちになってしまい危うく
大変なことになってしまうところでした

簡単な仕事や軽い仕事はこの方法だと
ほんとに気持よく片付いていきますが

重い、嫌な仕事は逆に
書き上げることで仕事が終わったような
錯覚に陥ってしまいました

これを修正するとためには
ToDoは期日を設定して
スケジュールに組み込んでしまうことが
一番安全でした
(私のバアイ)


【全品送料無料 手数料無料】【ご購入代金無料になるかも!?】【期間限定!10%OFF】東芝ビジネス...



【メール便対応可】 ビジネスを強力サポートする高機能ノートパッドと専用ホルダー【メール便対...
posted by スナフキンパパ at 19:00 | Comment(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: