とりあえず はじめる

完璧が必要な仕事、重い仕事はとかく「とっかかり」に
いきおいが必要です

でも、不思議なことに、とりあえずはじめて、なんとなく
進めていくと処理することができたりします

あいまいさが仕事を進めていくという「?」な現象が起こったりします

でも、この「とりあえず」ってたぶん、どんな仕事についても
あてはまったりします


「とりあえず始める」ということはやるべき事を紙に(つまりメモ)
情報を落としこむということで

これをきっかけに脳が活性化するのだと思います


とりあえず始めるのは「書く」ことから始めましょう

「きっかけ」は脳の開放からです

書き始めるのは自分の肩を押すということです

ただ、眺めているでけでは物事はすすまないのだ



私は、入門書は児童向けから入ることが
多いのです
それは、簡単に噛み砕いた内用で
説明してあるので理解がしやすいのです

フランクリン・プランナーのオススメ書籍『マンガで読む忙しいティーンのための時間管理の使い...


【送料無料】渡邉美樹の夢に日付を!


【送料無料】「できる人」の時間の使い方
posted by スナフキンパパ at 20:00 | Comment(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: