クルトガ「ユニ アルファゲル」使ってみました

『ユニ アルファゲル』クルトガエンジン搭載タイプ
購入して約一週間ですが使っています

使用感は、良いです
グリップが特徴のクルトガですが
私には少々やわらかすぎるかも・・・・

多分これは「多機能ボールペン」のせいだと思います
大抵の多機能ボールペンは太い。

太くてペンをホールドする部分(つまりグリップ部分)が
構造上太くてラバーも単なる滑り止め程度のものが多く
筆圧の高い私はこのグリップ部分に
100円ショップの「クニュグリップ」をはめこんで使っているので
余計に太いので、これはしようがないことなのだ


ただ、アルファゲルのおかげでかなり書き続けても
疲れません

重さも申し分なし
重くもなく軽すぎず
本当に気持ちの良い重さでした

ところで肝心のクルトガエンジンですが
今までのクルトガエンジンより
ガタツキが少ない(引込みがシビアと言うんでしょうか)

そのせいかドウか

(私はシャープペンシルの芯は「2B」を使っています
それは、筆圧が高すぎて「HB」などの芯では
紙に後がついてしまうからです

柔らかな芯では、折れてしまい、あまり強く書けないので
疲れないように書くことができるからです)


そのせいかどうか

エンジンの回転があまりないのです

このシャープペンシルの限っては
シャープペンの芯との相性というのが
あると思います


でも、使用感はとても気に入っているので
良い買い物をしたと思います


*これは、あくまで私の使用感です*










【お届け先・東京23区限定】【1000円以上で送料無料】【平日即日発送】三菱/ユニアルファゲルク...
posted by スナフキンパパ at 20:00 | Comment(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: