「ロディア」からはじめようと人は言う

言うまでもない「ロディア」の特徴
言っちゃいます

1、オレンジ色のにくいやつ
  しっかりした厚手の表紙、これを折り目に沿って
曲げていくとメモにぴったりとカバーするように
まわすことができます紙が厚いのでしっかりと
手でホールドでき立って書いても安定します
立っても書けると言うより、
そのために設計されたホールド感の良さ

2、メモ本体をがっちりホールド
特性の太目のステープルでガッチリと本体のメモ部分と
表紙部分をとめてあるんでとても安定しています、
おまけに裏の部分は針が出ていないので引っかかりなく
  収納できます。
  無骨でもなお美しい

3、メモ用紙の厚さ
  ごく一般的なメモ用紙と比べるとかなり厚手のメモ用紙です
  それだけ紙の弾力があり書きやすいのですおまけに
  「ピッ」とメモを切り離したあとの存在感はほかのメモには
   真似できないのです

4、メモ用紙のレイアウト
  紫の線で引かれた方眼は紙になじんでなおかつ記入には
  邪魔にならない不思議なやさしさがあります
  このおかげで私はしばらく記入することができませんでした
  (もったいないというか、この紙を私の悪筆で汚すことが
   できなかったのだよ)

5、ピッと切る快感
  マイクロカットのメモ用紙は本当に「ピッ」と音が
  聞こえそうなきっちりとした切り口と紙離れのよさです
  はっきり言って目的もなくピッてしたくなってしまいます


ロディア メモ帳 RHODIA No.11サイズ A7ロディア/RHODIA ブロックロディアNo.11/10冊セット+1冊...
posted by スナフキンパパ at 20:36 | Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: