新しい筆記具を生み出す試み

猫町さんがやってくれました
こういう試みは大好きです

どんなことかって?
知りたい?

それならこのタイトルをクリックしてください
リンクを張ってあります
無罫フォント アクロボールの可能性について考える

こういった遊びゴゴロのある改造?って
楽しいですよね

自分でもリフィルの入れかえは
チョクチョクやってました

でもボディをつけ替えるってのは
想像すら出来ませんでした

自分が今まで行ったボディの改造って言えば
「クリップ部分を削り取る」
「グリップのラバーをプニュグリップに差し替える」
位のものでした

デザインとか使用感(グリップ感?)ってのは
確かに微妙なところで好き嫌いの出るものですもんね


ペンスタンドを見てボディが二分できるものを
物色しています

好きだねー僕も・・・

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

posted by ヤマオト at 09:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無罫フォントの猫町です。
このたびはリンクをありがとうございます。
ただ…「無形」ではなく「無罫」ですのでよろしくお願いいたします。
あと、ここの文字が赤いのはこれでいいのでしょうか…(汗)
Posted by 猫町フミヲ at 2014年03月07日 20:43
猫町さん
ブログのタイトルを間違えてしまい
大変失礼いたしました

私はどうも「粗忽」ものでいけません
今後充分に注意を致します

それから文字が赤いのはこれでいいようです
(勉強不足でよくわかりませんが確定すると
 黒でコメント表示されます)

いちファンとして「無罫フォント」へは立ち寄らせていただきますので今後もよろしくお願いします。
Posted by スナフキンパパ at 2014年03月08日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック