アスクルのボールペン

職場では2色ボールペンが欠かせません

黒よりもチェックの時に使う
赤のほうが消費量は2倍です

今日はその職場から
ボールペンを持ってきました

この2種類が職場の定番です

よーく見るとアスクル2色ボールペン
としか書いてありません
140930ボールペン01.JPG

特徴がないというより
事務用ボールペン的な特徴の塊で
どこのメーカー産なのかは
知識のない私にはわかりません

ということで
リフィルを見てみました

透明軸は「uni」とありましたから
「楽ぼ」のリフィルなんでしょう

再生プラスチック製の不透明軸の
リフィルは「pentel」とありました

どちらの使い心地もあまり
変わらないような気がします

ただインクはなめらかでしっかりと
発色書き始めも書き終わりも
かすれたのを見たことがありません

どちらも優秀なリフィルです

油性ボールペン(旧来の)は今
職場でしか使っていないのですが
なにも気にせず空気のように
ストレスのない使用感はサスガだとおもいます

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインドマップ手帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック