ASHFORDのアートオーガナイザー

何かというとシステム手帳
それもバイブルサイズの手帳です

でも少し違うんだよね

なにが違うか?

それは「幅」があるということ
ほぼ正方形のシステム手帳なんです

これに無地のリフィルを差し込んで
スケッチブックとかにするって言うんですが
何でしょう?

アシュフォードのホームページにいっても
アートオガナイザーという言葉は
見つかりません
(探し方が悪いってのはあるんでしょうが)

これね先日有隣堂のASHFORDのコーナー
(先日お試し用のリフィルをもらって帰った話)
からもらってきた奴がそうです

リフィルがスケジュールとかあるので
もちろん普通のシステム手帳の使い方ができます

たぶんほぼ日手帳やEDITとかに
誘発されたんでしょうね

「システム手帳にビジュアルをプラス!」って
ことでしょうか

ちょっと批判的な文章ですが実は
頭の中はグラングラン揺れているのです

だってこのリフィルの書き心地
すごくいいんだからね

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ

にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ
posted by スナフキンパパ at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳の使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック